48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

宅建取引主任者の資格取得に挑戦しています

これからシェアハウスの管理・運営を事業の一つとして取り組もうとしています。

 

学友から「それなら宅建の資格を持っておいた方がいい」と勧められ、

 

今年受験をすべく2月から専門学校に通っています。

 

5月GWまでは週に1度のゆっくりしたペースでしたが、

 

それ以降は週2日、1日2時間半の授業で法律やルールを頭に叩き込んでいきます。

 

今週すべての項目の講義が終わりました。

 

試験日は10月19日(日)。年に1度しかありません。

 

これからは問題演習を通じて、頭の中に刷り込んでいく作業が待っています。

 

で、今の状態は・・・

 

恐ろしいくらい脳のメモリーから記憶したデータが消えています。

 

受験時の夏期講習の雰囲気に近いなぁ、これ(^^♪

 

takken text