48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

なつかしのトンカツ屋さん

20160216_2.jpg

自転車で銀座の用事をすませてシェアハウスへの帰り道、

四ツ谷にあるトンカツ屋さんがふと頭をよぎりました。

三金

実は四ツ谷は小学校の頃通っていた塾があったところでして、

千葉県は野田市という郊外から毎週日曜日に電車にのって通っていました。

家から塾の会場まで1時間半から1時間45分かかりましたね。

そんなとき父から「お昼はちゃんとしたものを食べなさい」

と昼食用のお小遣いをもらっていたんです。

時々利用していたのがこの「三金」さん。

父の実家が四ツ谷だったこともあり、父から教えて貰ったところです。

塾に通わなくなってからすっかり足は遠のいたにもかかわらず

名前だけは覚えていました。

でも昔あったと思しきところに見当たらず、

スマフォで検索かけたら、お、出てきました。

どうも場所が移ったようです。

20160216_1.jpg

私の子供のときのイメージは

とても広いフロアで白を基調としたお店でした。

今回お店に入るとカウンターで10席くらいに4人がけのテーブルが数個。

子供のときに抱いていたイメージよりはこじんまりとしていましたが、

逆に活気がありました(^ ^)

お店も混んでいて人気店であることには変わりなかったようです。

お会計のときに「約40年ぶりにきましたよ」と言ったら

店員さんがびっくりされていました(笑)

老舗のお店、頑張って欲しいです。