48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

セクションの仲間

本日はビジネススクールの仲間で集まりました。

ちょくちょくこのブログでも紹介している「セクション」

学校で言うホームルームみたいなグループです。

授業は異なれど、このグループは不変です。

私ともう2人が魅惑の飲み屋が多い高円寺で飲むことになったのですが、

この3人、同じセクションなんですね。

そこでせっかくだからとセクションの仲間に声をかけたところ

2人が新たに参加表明してくれました。

全部で40人くらいいるセクションメンバーですが

だいたいイベントの声がけで反応があるのが半分くらい。

そして参加意思を出してくれるのが

さらに半分くらい。

そして当日の都合がつかなくなる人が一部

ということで、毎回イベントは数人から10人くらいの規模です。

この規模感、実は悪くない(^^)

皆と話できる距離感がいいんです。

セクションのメンバーは素敵な人達がたくさん。

でもだからといって「セクションの集まりをもりあげるぞ〜」

みたいな気張ったことは考えていません(^^)

自然と盛り上がるのは勿論Welcome(^^)

でも「盛り上げる」ことが目的ではないんですよね。

楽しいことが積み重なって結果的に「盛り上がる」んです。

だから「盛り上げる」のではなく

その場を楽しむプロセスが大切なんですね。

楽しい場には自然と人は集まってきます。

だから楽しい場を作ることが本質的な行動なんです。

人が集まるかどうかはその結果にしかすぎないので

集まったかどうかは気にすることはないんですね。

なので集まった人たちで楽しい場を作れればなぁと思います。

そしてもちろん本日も楽しかった。

みなさんそれぞれの世界を持っているので

その世界を見せてもらうことは楽しいものですね。

そして異なる世界が混ざって新しい反応が起こるのも

これまた楽しいものです。

春にBBQをやろうとということになり、

早速帰宅してみんなに投げかけちゃいました。

自分で動かないとね(^^)

20170327_1.jpg