48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

いや〜、終わった、終わった

久しぶりにレンタカーを借りました。

軽自動車!

最近の軽自動車は、軽といえどもスペースがゆったり。

イグニッションキーでリモコンキー。

快適に運転できます。

そしてこのブログでも触れた、先日クローズした施設へ。

私が持ち帰る荷物を引き取りにいったのです。

衣装ケースで5個。あとはクッションなど。

中はすでに次の用途のための工事が始まっていました。

2年前にこの施設の工事をやってくれた人なので

「お久しぶりです」とご挨拶(^^)

荷物の搬出は準備できていたので数分で終了(^^)

隣のマンションの管理人にご挨拶。

残した設備や備品は売却が成立しこちらも請求書を発行。

後は1ヶ月後の入金を待つのみ。

あ〜、これでこの施設関連は終わりました。

2015年6月くらいから関わって約1年と9ヶ月。

いろいろと体験させてもらいました。

もちろん事業にも大きく貢献してもらいました。

当初の期待よりは早い時期にクローズとなりましたが、

得たものが多く、

関わってよかったと思える自分がいることが幸せです。

今後の自社の事業運営はこのクローズで正直ちょっときつくなります。

でもなんとかなるでしょう(^^)

「いままでありがとう(^^)」

と呟いてこの施設を後にしました。

clm_7_2.jpg