48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

そろそろやってくるかな

本日午前中友人と打合せが神楽坂であったので

シェアハウスから歩いて行きました。

だいたい20分くらいのウォーキング。

打ち合わせ終わってからの帰り道、

ちょうどお昼前だったのですが

思いの外日差しが柔らかく風もなかったので

桜がもしかしたら少し見れるかも、という期待感もあって

四ツ谷の土手を散歩したくなりました。

一旦帰宅して荷物をおいて

身軽になって再びウォーキングです。

父方の祖母が近くに昔すんでいたこともあり

この四ツ谷の土手は子供の頃から親しみがありました。

祖母はもう30年ほど前に他界したこともあり

すっかり足が遠のいていました。

関東大震災の時指定避難所に行かずに一人この四ツ谷の土手に逃げたという祖母。

指定避難所に避難された方は火に包まれて亡くなられたそうです。

「この土手が私を守ったんだ」

と常々話していたサバイバルな祖母(^^)

そんなことを思い出しながらゆっくり土手を歩きました。

四ツ谷の北側は一分咲きくらいでしょうか。

でも雙葉がある南側はまだつぼみでほとんど咲いていませんでした。

市ヶ谷よりで二分咲きくらいかな。

せっかくなので一旦土手が切れた後

そのまま市ヶ谷に向かい、再び土手に。

市ヶ谷の近くは三分咲きくらいまで咲いていました。

平日の昼間ですがブルシート敷いて

宴会を始めているワイシャツ姿の会社員集団が散見されました(^^)

いいですなぁ。

飯田橋まで歩いてお堀の反対側に周り

外堀通り沿いを戻ってきました。

歩くこと1時間半。

そんなに時間がたったとは思えないくらいゆったりとしていました。

花を愛でるというのは、心を穏やかにしてくれます。

この週末はもっと咲くかな。

20170330_1.jpg