48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

「オトナの会話術」育成ワークショップ

本日は友人が企画した表題のセミナーに参加してきました。

キーワードは

「またあなたと話ししたいと思われるようになること」

でした。

人と会話をすることは好きだし、

それなりにできるとは思っているのですが、

「また話したい」と思っていただけるようなレベルか、

というと自信はありません。

どんな視点やポイントがあるのか大変楽しみにしていました。

 

3時間のコースはあっという間。

内容はおそらくコーチングの初歩のスキルを

紹介してもらったものと思われます。

スキルを知識としてみるとごくごく簡単なことですが

自分で実践できるかどうかがポイント。

頭でわかっていても

肝心な場面で活用できなければ意味はありません。

なのでこのセミナーでは1人1人が

そのスキルを「使う」ことを

ドリルとして行います。

なかなか思うようにいかないものです。(^^)

でも意識すると使えるかも、という手応えもありました。

 

私個人的にはこれらのスキルは無意識に使っていることもありそうですが、

意識することで、必要に応じて意識的に活用できるようになれるのが

自分にとってのステップアップだと感じました。

 

今回参加メンバーに恵まれ

ワークショップそのものもそうですが、

その後のお互いのフィードバックが

とても素晴らしかったです。

私が気づけなかった視点やポイントを

他の方々がアウトプットしてくれたので

他の人のフィードバックも興味深かったです。

 

ワークショップは参加メンバーで作られる

と改めて実感しました。

 

写真はセミナーの前にランニングした時のもの。

羽田空港をみるとなんかちょっと開放的な気持ちになります。

 

20170415_1.jpg