48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

掃除、掃除(^^)

本日朝は家庭ごみを出す日。

実家で朝を迎えハウスメイトに

「誰かゴミ出ししてくれると助かる〜」とメッセージを送ったら

「もう◯◯さんが出してくれたよ〜」と。

予め私が実家に泊まることを連絡していたのですが

ハウスメイトにこうやって協力いただけると

とても嬉しいですね。

素敵な人達にご利用いただけていることがとてもありがたいです。

午後は船堀のシェアハウスへ。

ここは弊社比較ですが1人あたりの面積が

他のシェアハウスの倍もあります。

それはすなわち掃除が大変、ということ(^^)

これまではRAにお願いしていたのですが

普段仕事している中で貴重な週末を使って掃除をしてくれても

なかなかおいつかないところもあります。

ということで私も掃除に参加することに(^^)

RAが週末にやってくれているので

私は週の真ん中で水曜日に。

水回りとダイニング、リビングの清掃をやりました。

いや〜広い(^^)

床の雑巾がけは大変ですね。

人が動けばどうしても汚れるもの。

むしろ汚れていることは利用してもらっていることでもあります。

だから汚れるのは当たり前。

それを丁寧に清掃して次のご利用につなげていきます。

掃除をしているとここを利用してくれている感覚に包まれるようで

なにか心地よささえ感じます。

シェアハウスは利用してもらって価値が発揮されます。

これからもどんどん利用していただけるような空間にしていかないと(^^)

写真はトイレのスリッパを全交換したもの。

左が古いスリッパで右が新しいスリッパ。

スリッパ変えるだけでも気分が変わります。

20170517_1.jpg