48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

プチリビング

ここしばらくず〜っと気になっていたことの一つ。

それが、ベッド枕元の空間活用。

ちょうどクローゼットのスペースなので

ハンガーポールから無造作に服がかかっていて

ベッドの高さまであるテーブルがおいてあり

テーブルの上、下には無造作に荷物が置かれている状態。

たった7平方メートルしかないスペースなのに

なんてもったいない使い方しているんだ、と(^^)

収納スペースを作る前に

不要なものを廃棄してスペースを作ろうと思っていたのですが

どうにもスペースができない(笑)

また仮にできたとしても

クローゼットの空間が活かされなていない

とストレスが募る毎日。

ついにスチールラックを購入しちゃいました。

2日ほど前に測定をして収納するものと配置を考え

スチールラックをネットで発注。

安定した質で比較的安価なルミナス製を選択しました。

クローゼットまでの高さが174cmほどあったので

高さ170cm、5段、そして奥行きは浅めの36cmでオーダー。

幅の内寸が68cmです。

実はカラーボックスのサイズが規格化されていて

収納ボックスを選ぶのに苦労しました。

幅38cm、奥行き26cm、高さ24cm

収納ボックスもこの規格に合わせたサイズが多いんですね。

質と安さのバランスでニトリで調達しました。

本来横長のところ、縦にしてラックに収めることに。

ということで発注したラックが配送され

ニトリで買った収納ボックスを大きな袋で持ち帰り

早速組み立てました(^^)

今回は単に収納スペースを作るだけではなく、

もう一つ狙いがありました。

”プチリビング”

ほ?と思われるでしょう(^^)

よく1人でベッドの足元に布団と抱きまくらを重ねて

ちょっとしたよっかかりのスペースを作って

本読んだりパソコンで仕事したりすることがあります。

これがなんとなくソファ感覚なんですね。

このゆったりした感じでTVやビデオを観れたらいいなぁと

密かに思っていました。

机の上にモニターようとしてTVを設置していたのですが

このTVをラックに移したのです。

英語学習用のラジカセも一緒(^^)

さらながらプチリビングです。

上2段に衣類を収納。

他の衣装ケースに分散していたものを集約できたので

衣装ケースを1つ半空けることができました。

前のテーブルの下で雑念としていたものが

衣装ケースにおさめられかなりスッキリできました。

組み立てが終わってさっそくベッドに横たわって

ビデオを観賞(^^)

わずか7平方メートルのスペースに

・寝室

・リビング

・書斎

・ストレッチスペース

を作ることができました。

小さなスペースでも空間を上手に活用することで

自分の世界が作れる楽しさがここにはあります(^^)

しばらくこのスペースを楽しんでみようと思います。

20170608_1.jpg