48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

HTMLとCSS(2)

午前中は船堀で検針の立会。

MBAシェアハウスに帰宅してから昨日に続きHTMLとCSSです。

今回は「hタグ」をCSSに取り込むことにチャレンジ。

「hタグ」とはページのタイトルを記載するときに使われるタグです。

あ、タグとは命令と思っていいです。

タグを記載するとその意味に沿って命令が実行されます。

WEBページを見やすくするために

文章で言えば「章」のようにタイトルをつけることがあります。

各ページに記載するのであれば

統一したスタイルを設定すると見栄えも統一感ありますし

いちいちページで設定する必要もありません。

ということで、CSSファイルに「hタグ」のスタイルを組み込もうとしたわけです。

でやってみました。

あれ・・・スタイルが反映されない。

しかもフォントのサイズだけ。

格闘すること1時間(^^)

わかりました!

元々組み込まれていたbootstrap.min.cssというファイルに

すでにフォントのサイズが規定されていたんですね。

なので、いくら新しいCSSファイルでフォントサイズを規定しても

その内容が反映されなかったんです。

いや〜、勉強になりました(^^)

自分でホームページの形を作るのは

まだまだ遠い彼方ですが、

一つずつわかっていくのは、楽しいものですね。

今の世の中、プログラミングができて当たり前らしいですが、

50の手習いじゃないですが、

HTMLとCSSを50歳すぎてから学ぶのも悪くない(^^)

写真は船堀のシェアハウスの屋上(^^)

20170615_1.jpg