48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

寝具改善

ここんとこ夜中に目を覚ますことがちょくちょく。

特別大きな悩みがあるわけでもなく

かといって睡眠を妨害するような大きな騒音などがあるわけでもなく

なぜか夜中に目を覚まし

その後1時間くらい寝れない、ということがあります。

自分の時間を有意義に過ごすためにも

睡眠をきっちりとりたいですね。

気になっていたこと・・・

・ベッドマットが少々硬い

 横になって寝ていると肩が痛くなるときがある

・気温があがって暑く感じる

 布団をかけずに寝てしまう

・まくらがイマイチ

 抱きまくらを使っているのですがしっくりこない

もしかしたらこの辺の影響があるのでは、

と仮説をたてて改善策を考えてみました。

「マット」はAirwaveのようなトッパーをつけることで改善されるかも。

「暑さ」はクール素材をつかうこと。

「まくら」もこの際だから変えてみよう。

ということで庶民の味方ニトリのホームページをチェック!

低反発のマットが1万円以下で買える!

でも人気があるみたいでネット販売だと入荷まで1ヶ月待ち!

待ってられないということで店舗在庫を検索。。。

すると・・・

ほとんどないじゃん!

2店舗ほどしか在庫をもっていなかったので

一番近い店舗を選んで

直接いっちゃいました。

厚さ6cmの低反発マットトッパー

それにクール素材のシーツと

低反発かつクール素材付きの枕を購入。

さっそく設置しました。

一番の懸念だったマットの硬さはかなり改善。

またさすがクール素材のシーツ、

ひんやりとした触り心地がいいです。

私が運営しているシェアハウスでは

ベッドとシーツが備え付けなのですが

こういった個人個人のオリジナルアレンジができるのも

楽しみ方の一つ

ということで今晩の睡眠が楽しみです(^^)

20170706_1.jpg