48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

Amazonビデオ

今日は午前中打合せ。

契約に関係するお話なのでかなりの事前準備と集中力を要しました(^ ^)

一時的に収益が下がる厳しいものですが、お互いが納得する形で話がまとまったのでよかったです。

来週は賃料振込があるので銀行巡り。六本木で銀行廻る経験は初めてだなぁ(^ ^)

その足で船堀へ。調子悪かったWi-Fiの診断にNTTに来てもらうのでその立会い。当初想定していた原因ではなく、別のところにあったことが判明。結果オーライですがおおごとにならずに済みました。

猛暑の中シェアハウスに帰宅。庭の木の成長が早く、どうも玄関周りが煩わしく感じたので、のこぎり取り出して伐採(笑)その勢いで裏庭含め草むしりしました(^ ^)蚊に食われる食われる(^ ^)

夜はゆっくりしようと思い、ちよだ鮨と串カツとサラダを調達し調理はおさぼり。部屋を涼しくしてAmazonビデオで映画を見ることにしました。

1作目はジェイソンボーン。マッドデイモン主演の「ボーンアイデンティティ」シリーズ。スピーディな展開でアクション好きにはいいですね。先日みたオデッセイや、オーシャンズ11のシリーズなどマッドデイモンの作品が結構好きなんだなぁと、改めて自覚(笑)上官が指示を出した時に「了解」は「copy that」というのは前から耳にしてましたが、「それはできません」というときに一言で「negative」という言葉を使っていたのはちょっとした学びでした。CIAが舞台なので規律ある会話が多かったです。

Amazonビデオでプライム会員だと無料になる彼が出演している作品を探して見つけたのが「プイベートライアン」。これは戦闘シーンが多く、プロパガンダ的な匂いも感じるところは、私にはマイナスでしたが、仲間を思う気持ちの描写とトムハンクス含めた役者の演技はよかったですね。「ジェイソンボーン」のような規律ある会話とは180度異なるスラングの応酬(笑)

ベッドの足元に布団を重ねてソファーにし、足元にテレビを見る配置が、さながらプライベート映画館(^ ^) お酒のんで、食事しながら、ヘッドホンで映画を見る楽しみ、悪くない(^ ^) でも普段頑張ったご褒美的にしないと、と自分を律してみる(^ ^)