48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

ターミナル

昨日は早く起きれたのに今日はがっつり寝坊・・・

ランニングシェアハウスにいったり提携先にいったり船堀にいったりと今日はおでかけが多い1日でした。

そして帰宅すると別のシェアハウスのハウスメイトがトラブルにまきこまれたと連絡。フィットネスクラブでロッカーにいれてあった荷物がそっくり盗難にあったそうです。そういうことがあったんですね。こちらのシェアハウスに立ち寄ったので他のハウスメイトと一緒に夕飯。本人はかなり落ち込んでいましたが、一緒に夕飯を囲んで少し持ち直したかな(^^)

 

その後は久しぶりにAmazonビデオの映画を鑑賞。今回はトムハンクス主演の「ターミナル」。アメリカに入国しようとしたトムハンクス演じる男性はロシアの近くになる架空の国の人間という設定。この国で入国直前にクーデターがおこり国が事実上消滅、もっていたパスポートが使えなくなってしまいます。そのため入国ができず、無国籍状態でいられるという「国際線の乗り継ぎエリア」にのみ滞在を許可され、そこで様々な人間ドラマ繰り広げられるというストーリーです。

トムハンクスの母国(クラコウジアというらしいです(^^))の言葉を話す様子は、さながらタモリが中国語やハングルを話す真似(全然いい加減です)をしているようなおかしさがあります。

ストーリーはちょっと稚拙な感がいなめませんが、登場人物が特徴ある人達が多く楽しめた映画でした(^^)もちろん英語のヒアリングも頑張りましたよ〜。

 

それにしてもキャサリン・ゼタ=ジョーンズはきれいだった(^^)この当時は34歳かぁ〜。しかもこの時すでに2児の母親。

写真は本所吾妻橋の有名な洋食屋さん「モンブラン」で食べたお昼(^^)

 

20170804_1.jpg