48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

メンター

今日は午前中にランニングシェアハウスの内覧をいただいたので、朝から自転車に乗ってきました。最近雨続きとは言いながら、やんでいる時間も結構あるので隙間をぬって自転車を活用しています。電車賃節約(^^)

帰宅してからは滞在を延長したNちゃんと散歩がてらお昼をたべに外へ。大阪を拠点としているNちゃんは東京をまじまじと歩いたことがなかったそうで(笑)ちょっとしたお散歩番組のようになりました。

Nちゃんが夕方地元へ向かった後夜の来客のために食事のしたく。本日の来客はビジネススクール時代の学友。一度だけクラスが一緒になったのですが、頭脳明晰、はっきりとした物言いがとても印象に残っている人です。ご縁あって今もお付き合いを続けさせていただいていますが、面白いのはこの学友が調子良いときはほとんど連絡がありません(笑)何か悩むことがあったり、考えを整理したいときに連絡がきます(^^) この学友にとっては自分のもやもやとした状況を打破するきっかけとして、私がお役に立っているようです(^^) ちょっとしたメンター的な立ち位置でしょうか。

なので、「便りのないのはいい便り」という文字通りの関係が築かれています。

今回久しぶりに連絡がきて本日会うことに。転職先で数ヶ月活躍し、実力が認められ昇格し今やその企業の経営メンバーとも言えるポジションにたったのですが、そのポジションだからこその悩みが生まれたそうです。

真摯に現実と向き合っているからこそ生まれる悩みと思います。

たっぷり3時間以上いろいろな意見交換をして、少し何か気づきが得られたかな。だといいなぁ。

便りがないことがこの学友にとっていい状態なので、ずっと便りがないことが望ましいのでしょうが、たまには話をきかせてもらいたいので、また会いたい気持ちもあり、なかなか複雑(^^)

20170818_1.jpg