48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

歓迎会&そばうち体験

お盆休みが明けた月曜日。私にはあまりお盆は関係ないはずなのですが、今回はハウスメイトの多くがお盆の時期にそれぞれ帰省したり休みをとっていたこともあり、先々週からハウスメイトを見かけることが多かったです。この月曜日から皆さん仕事にでかけ、就活していたハウスメイトも仕事始めででかけていき、海外留学生は母国に一時帰国しているので、9時過ぎには誰もいなくなりました。なんか久しぶりの感覚ですね。

本日はいろいろと忙しい1日です。朝は資源ごみ出し。ペットボトル、カン、ガラス、プラスティック再生ゴミダンボールなど、1週間で一番ゴミの量が多い曜日です(^^)

続いてMBAシェアハウスの清掃。毎週月曜日午後の恒例ですが本日はわけあって午前中。午後は船堀の清掃にいくためです。お昼をさくっと食べて船堀へ。こちらも47畳リビングを始め広々とした共有部をえっちらお掃除(^^)いい運動になります(^^)

そして今日はさらにもう一つ。ハウスメイトの歓迎会。先日MBAシェアハウスでやったそばうちを経験してもらおうと、MBAシェアハウスで残っていたそば粉などを持参しました。

蕎麦だけでは淋しいなと思い、他の食材を調達、調理。ハウスメイトはまだお仕事ですからね、1人でえっちら準備していました。そういえば昔MBAシェアハウスの月例懇親会では毎回こんな感じだったなぁ、とちょっとその雰囲気を懐かしんでいました(^^)

ある程度人数が集まった所で歓迎会スタート。順番に蕎麦打ちを体験してもらいました。練るのは皆さん上手。最初の関門は「伸ばし」工程です。厚みにばらつきができて、薄い所と厚いところができてしまうのと、打ち粉をしないで麺棒をつかうとくっついてしまってやぶけてしまいます。厚いところができると実はこの後の茹でる工程に影響がでることが判明(^^) そばがきのようにしっかりした歯ごたえ(笑)を楽しむことに(^^)

後半になると皆さん習熟して、細くて安定したお蕎麦ができるようになりました。

切る時に結構細くきっているのですが、それでも茹でるとそれなりの太さになりますね。お蕎麦屋さんにでてくるきれいなお蕎麦を切る技術に改めて感心しちゃいました。

シェアハウスの懇親会は三々五々。早くから参加して途中で抜ける人もいるし、仕事で遅れて参加してくる人もいます。それぞれのペースで楽しめる場であってくれれば、と思っています。

今度これランニングシェアハウスでやってみるかな。。。

20170821_1.jpg