48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

住人会議

本日は住人会議。新しく入居したドイツ人のハウスメイトの歓迎会と今月誕生日だったハウスメイトのお祝いも兼ねて。朝実家から帰宅する途中の駅ビルで足りなかった食材探し。それは何か?

ハラペ〜ニョ(^^) 米国に赴任していた時はどこのスーパーにも普通においてあった瓶詰めのハラペーニョ。スーパーになかったので輸入専門店でなんとかゲット!

帰宅してまずチリコンカンから。前日から水につけていた金時豆を1時間半グツグツとアクをとりながら煮ました。玉ねぎのみじん切りとにんにくと牛ひき肉をオリーブオイルで炒め、クミン、チリパウダー、オレガノ、塩、胡椒で味付け。ひと煮立ちさせてさきほどの豆を投入。さらに20分ほど煮込んで完成(^^)

続いてワカモレ。アボガドと玉ねぎのみじん切りとトマトのみじん切りをレモン汁、塩で味付け。アボガドを素手で潰すのは、粘土遊びみたいで気持ちいいですね(笑)

次に取り掛かったのはトルティーヤ。スーパーでも買えるのですが1枚50円くらいするんですよね。今日は10人近くいて1人3枚くらい食べるなら30枚。1500円もかかっちゃう!小麦粉なら1kgでいいので170円!こりゃ頑張って作らなきゃ!ということで、作りました(^^) 小麦粉と砂糖と塩とオリーブオイルとお湯。これでできます。ただねったあと30分冷蔵庫で寝かす必要があります。しまった、ワカモレの前にやればよかった、と小さな後悔(^^)

そして寝かしている間にファヒータ作り。ここで衝撃・・・なんと牛肉をマリネ液につけて5時間ほど寝かす、と・・・なぬ!あと30分だぞ!ということで寝かす時間はないので、手でもみもみ(^^) できました(^^)

サルサは今回手を抜いて瓶詰めのものを用意。玉ねぎのみじん切り、レタス、パプリカ、チップスなどを用意。冷蔵庫で寝かしてトルティーヤを焼き始めました。片面2分ほどで焼けます。とはいいながらも、みんなの食べるペースに追いつかず(笑)フライパン2つ使って量産(^^)

頑張って作ったかいがあり、「これ定番でいけそうだね」と言ってもらえたのは、ほっとしました(^^)

自国に一時帰国している留学生以外全員集まってくれたので、新しく入居してくれたハウスメイトも皆と顔合わせできる機会がもててよかった。

食後は、ハウスメイトへのバースデーケーキとゲストが持ってきてくれたフルーツ、そして知人が送ってくれた高級ブドウとデザートが盛りだくさん。食べきれないくらいお腹一杯になりました。

来月はちょっと季節的に早いですが鍋になるようです。楽しみ(^^)

20170827_1.jpg