48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

マイナー変更?

今日もまた冷え込みました。

朝の雨は気温をぐっと下げましたね。久しぶりに宅建勉強から離れた生活です。

午前中は前日やらなかった片付け、たまった洗濯などこなし午後は掃除。

そしてauショップへ。

iphone7を使っているのですが先日iOS11にアップグレードしたら、32GBの容量が大ピンチに。

iCouldのフォトライブラリーを使ってiPhoneのストレージを最適化していたにも関わらず、20GBにも膨れ上がってしまったのです。システムも10GBになっていて、この後のシステムのアップデートもできなくなるかもと、危惧を感じて128GBに機種変更することにしました。

タイミングとしてiPhone8に変えれば、という声もありましたが、普段つかっているものやバイク装着ツールなどがiPhone7仕様にしてしまっているので、やめました。

前回の反省を活かして、

iCloudにバックアップ

・LINEで「アカウント引き継ぎ設定」

をしてショップへ。事前に予約をいれていたので待つことなく手続きができました。

いつも思いますが、携帯電話の手続きは

・わかりにくい

・時間がかかる

が難点。これはauに限った話でなくdocomoのときもそうでした。

料金プランは複雑すぎて切り替えたほうがいいのか見当がつきません。

その結果ショップ店員のいいなりになっちゃうんですね。

とはいえ、店員さんはこんな複雑なことをちゃんと理解して説明しなくちゃいけないから、それはそれで大変な仕事だと思います。

セキュリティやら重要事項やら、安全面の担保と規制による制約によると思いますが、この手続が簡単になるといいなぁ、と願うばかり(^^)

そしてもう一つ面倒なのがiCouldからの復元作業。これも時間がかかる(笑)バッテリーも少なかったのでショップでの復元はせず、その後の用事をすませて帰宅してからやることにしました。なのでその間SNSが使えない状態になりましたが、ちょっと離れるのも悪くない(^^)

帰宅して復元方法を調べると、ショップで一度立ち上げて動作確認のため設定してしまったため再リセットが必要らしいことがわかり、こわごわとリセット。「iPhoneを消去」って怖いよね(^^)

リセット後はガイダンスに従って復元ができました。この辺はさすがAppleです。30年近く前に入社したときからMachintoshを仕事で使っていましたが、ユーザーインターフェースの優しさは抜群です。

そしたら懸念していた写真の容量、なんとたったの650MB。

もしかしてiOSのアップデートで一時的に容量が膨らんでしまってリセットしたら治ったのかな。となると買い換える必要が全然なかったかもしれません(笑)

実はこの復元、これにも面倒なところが・・・

設定は元に戻るのですが、全てのアプリでログインをし直さないといけないこと。一度ログインをすればその状態が保持されるからいいのですが、ずっとそれに慣れると一々ログインするのが面倒なことを改めて実感。

・容量や他のトラブルでどうしようもない時は「リセット」で復活するか確認してみる

iCloudへのバックアップ、LINEの「アカウント引き継ぎ設定」は忘れない

今回の教訓でした(^^)

そしてこれから月末まではマラソンモードにするので、ジムへランニング。

2日続けていってきました。減量中のためかトレッドミルで飽きるせいか、どうも調子でません(^^) ということで予定よりも早く切上げてしまいました。

その後は大浴場へ。実はジムのもう一つの目的はこちら。最近寒くなってきましたからお風呂に浸かる幸せ感がぐっと増しました(^^) 昨シーズン同様、今年もジムの大浴場にはお世話になります(^^)

さて明日は午前中から打合せ。準備して寝よう・・

20171016_1.jpg