48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

Mermaid 2017年秋

週末のフルマラソンに向けて最後の調整で朝ランから1日がスタート。

天気もよく、ゆっくりしたペースで走れました。

途中毎日新聞社の本社ビルにたくさんの国旗があるのを発見。東京オリンピック1000日前を記念してオリンピック参加国の国旗を掲げたようです。いいですね、これ(^^)

帰宅してから自転車のパンク修理。待っている間ガストでお仕事(^^)ついでにお昼はチキンソテー。タンパク質を意識しちゃいました。

午後は打合せ。

そして楽しみにしていたMermaid。いつもよりちょっと遅いスタートでしたが、今回も濃い〜メンバーが集まりました。ハッピーアワーはコロナビール。アメリカで安く飲んでいただけにハッピーアワーの600円も高いと思ってしまうのが悲しい(^^)

テニスの話題が中心でしたが、最後は「これから何年生きる?」みたいな話に。

私は昔から「100年生きる」といい続けていますので、まだまだ人生折り返し、という感覚です。一緒に話していた学友は「俺は70年かな」と思っているらしい(^^)

「そんなに生きてどうするの?」なんて聞かれました。

もちろん自分の人生を楽しみたいと思っています。それに加え、「生きていることで伝えていく」というのもなんか使命のように思っています。今後はどんどん多様化してきて、膨大な選択肢の中から常に「何かを選ぶ」という判断を強いられてくる環境になるのだろうと感じています。そんな時に私の経験や知見や行動が、判断する際の何か示唆にでもなれば、小さいながらも何か貢献できるような気がして。

阪神神戸、中越、東日本、熊本、奥尻島といった大震災が日本各地にあって、それでもこうやって生きながらえているのは、「しっかり生きて貢献しなさい」ということなんだろうな、と勝手解釈しています。ありがたいことです。

気持ちの上で生きる活力がちょっとでてきたかも(^^)

写真は朝ランのときの皇居。このアングル多いですよね。結構気に入ってます。

20171027_1.jpg