48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

追悼コンペ

今日は前職時代から続いているゴルフコンペ。

もう16年くらい続いているでしょうか。

いつしか私が永久幹事になって一時期はインとアウトに分かれて20数人でラウンドしていました。

参加されているみなさん前職の役員や部長さんなど会社を支えてこられた方々ですが

ほぼ全員退職されてそれぞれのライフを過ごされています。

16年前から3年ほど前まで毎回参加されていたFさんという先輩。

ちょっと体調をくずされたということで連続参加記録が途絶えてしまったのですが、

その後も「まだ回復していない」ということで欠席が続いていました。

昨年からは年賀状も途絶え、コンペ開催案内のメールの返信もこなくなって、どうしただろうと心配していたのですが、今年になって重いご病気にかかられて治療されているというお話が入ってきました。

いつかはお見舞いにと思っていたのですが、この10月旅立たれました。

長嶋茂雄選手が大好きで、それ以上にお酒も大好きで、コンペの昼食時などはテーブルにお酒のボトルがよく並んでいました(笑)あまりにも飲み過ぎて午後の最初のティーショットを打つときにフラフラして「酔拳だ」なんておっしゃっていました(^^)それでも前半とスコアは変わらなかったのが驚きです(笑)

お仕事に時はいつも腰が低く私のような年下のものにも丁寧な言葉遣いで接していただいたのですが、私が離婚するために別居した話をした時は「家族は大事にしなきゃいかん」と厳しくお叱りをいただきました。この時のFさんはとても強い先輩に見えたものです。

それでもコンペや飲み会ではいつも笑顔を絶やさず、コンペのムードメーカーでいらっしゃいました。

しばらくその笑顔が見られなくて寂しく思っていましたが、もうお目にかかれないことがとても残念です。

そんなFさんを偲んで今回は追悼コンペ。

いつもよりちょっと人数が増えて9名、3組のラウンドでした。

スタート前にみなさんで黙祷を捧げ、そのあとはFさんと一緒にラウンドしている気持ちで笑顔でプレー(^^)

スコアは前半はず〜っとボギーで時々ダブルボギーというひどいものでしたが、

後半はバーディー、パーと幸先よくスタート。

それでもトリプルボギー3回叩いてバーディー2回の効果帳消し(笑)

Fさんにゲラゲラ笑いながら冷やかされそうです(^^)

20171115_1.jpg