48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

断捨離ライフ

今日は久しぶりに目覚ましかけた(^^)

午前中から清掃業務があったので、遅れないようにと目覚ましをかけたのですが、結局「寒い」を理由にぎりぎりまで布団から出れず。昔の羽生永世7冠の若かりし頃よろしく、寝癖の頭で家をでる。

掃除道具やパソコンなどを詰め込んだキャリーケースを引き釣りながら1時間半の移動。

読書にはなかなかいい時間です(^^)

乗換が1回だけでなおかつ途中から下りのため、ぐっと車両が空くのもいい。

現場についてさっそく作業開始。

今月から始まったこの業務、今回で2回目なので要領がつかめてきて前回4時間かかったのですが、今回は2時間半。

消耗品を買い物で補充して、新しいグッズもいくつか導入。

時計をみたら1時間経過。

現場が実家の近くなので、近隣はよく知っています。

ということでここ数日魚を求めている私は、マグロを三崎港から直接仕入れているマグロ屋さんで、マグロ丼のランチ。閉店30分前に滑り込み入店(^^)

マグロで元気がでたのか、このあとコンビニによっていくつか仕事の所用をこなして実家へ。

そして2ヶ月ほど前からやっている「ちょびちょびお片付け」を実行。

実家に行くたびに不用品を探して廃棄をしていく作業。

ま、今風でいえば”断捨離”か(笑)

今回も見つけました(^^) 45リットルのゴミ袋1つ分。

後は空いているスペースを活用してコンテナーを1つと押し入れの棚をカラにすることに成功(^^)

よしよし(^^)

最近物が減ることに喜びを感じ始めた(笑)

ゴミ袋にいれちゃうと「確かに全然必要ないな、これ」と思えちゃうから不思議。

いくつかはオークションで販売もできて、ちょっとお小遣いもできたし(^^)

でもまだ衣類系の手入れが甘いのでまだまだ楽しめそう。

着ないスーツが販売できるかちょっと試してみたい気もする(^^)

ということでまだまだ断捨離を楽しめそうです。

写真はランチの「赤み中トロ丼」。1,000円なり(^^)

20171212_1.jpg