48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

検診の結果

今日出先から帰ってきたら郵便物が。

先日受診した健康診断の結果が送られてきたのです。

はてさて結果は・・・「3ヶ月後に再検査必要」・・あら。

といっても引っかかった項目は前回と同じ項目なので、大きな問題ではない(^^)

そういえばと思って過去の検診結果と比べたのが内臓脂肪と皮下脂肪。

オプションでCTスキャンで測定してもらったものです。

そう会社をやめたばかりの2013年に、オーバーホールのつもりでありとあらゆる検査をしてもらったんですが、その際に医師から言われたのが「脂肪量が多い。こんなにあるのになぜ血液検査などの数値に現れないのか不思議なくらいで、この状態が続くと脂肪肝から肝臓がんになるぞ」とまで言われました。

今見てみると、CTスキャンでみたときの脂肪面積は

 内臓脂肪 123.9平方センチメートル

 皮下脂肪 116.3平方センチメートル

 全脂肪合計 240.2平方センチメートル

 腹囲 82.5cm(メタボは84.9cm以上)

脂肪の量の是非はこの時はわからなかったのですが、腹囲は身長171cmのわりにはありましたね。

食事制限という我慢は到底続かないので、Inが多ければOutすればいい、ということでマラソンを再びこの歳から始めたんですね。ちなみに12月に那覇ラソンに出場し練習不足がたたって6時間というタイムでなんとかゴール。

反省して翌年からトレーニング量を増やして、翌年2014年に4時間50分台、その翌年2015年に4時間32分と自己記録を更新してきました。2016年は練習量が落ちて5時間30分台。

そして、今年は4時間36分と再び4時間30分台に戻せるくらい練習を積みました。

脂肪の量はどうなったでしょうか(^^)

 2013年→2015年→2016年→2017年で示すと

 内臓脂肪 123.9→79.4→67.5→77.7平方センチメートル

 皮下脂肪 116.3→71.0→84.0→68.0平方センチメートル

 全脂肪合計 240.2→150.4→151.5→145.7平方センチメートル

 腹囲 82.5→80.0→77.8→76.8cm(メタボは84.9cm以上)

内臓脂肪はちょっとバウンドしていますが、全体的に脂肪量が減ってきているのがわかります。

2013年に比べて今年はほぼ40%減!

脂肪肝の危機は脱したか(笑)

不必要に減らすこともないけれど、ほどほどに減らしておきたい脂肪量。

ほぼ毎日お酒を飲んでいてこれだから、お酒やめたらもっとよくなるんだろうなぁ。

でも断酒はストレスだなぁ。

な〜んてどうでもいいことを考えられるのは、ある意味幸せか(笑)

20171215_1.jpg