48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

カレー部忘年会

午前中は船堀の清掃。

先日ハウスメイトから「ストレッチをやるスペースが欲しい」という声がありました。

リビングエリアはとても広くフローリングなので、絨毯をひいていました。

でもこの絨毯だとチクチクするらしく、フィットネスルームにあるような弾力のある素材のシートがあるといい、というものでした。

だいぶ前に退去した人が置いていったジョイントマットと、ハウスメイトが共用としておいてくれているヨガマットをしいてみました。見た目はイマイチだけど機能は果たせるかな(笑)

清掃が終わったら五反田へ。

今日は年末の楽しみの一つ「カレー部忘年会」

昨年もちょうど同じ日に開催されました。

(その時の様子はこちらのブログでも紹介しています)

今年はなかなか皆さんの都合が合わず、結局6人。

朝から4人が集まって午後に私、夕方にもう1人が合流。

私が合流してから2回連続で3位と低調なスタート。

ここで気合いれて、とハイボール頼んでテンション上げたら、次の回はトップに!

調子に乗ってもう1杯頼んで臨んだ次もトップ(^^)

ここで飲み過ぎちゃいかん、とコーラフロート(アイスが食べたかった(笑))頼んだらビリ!

休憩をはさんで臨んだ最終回、ハイボールジンクスを信じて頼もうかと思ったんだけど自重。

するとあっという間に飛びそうなくらいまで落ち込み、たまらずハイボールを注文。

すると不思議と連続で上がってなんとか2位に肉薄する3位まで回復。

う〜ん、最初から飲むべきだったか・・・

平日の昼下がりにすいている雀荘で麻雀しているゆとり感は、なかなか心地良い(^^)

それでも夕方からどんどん卓は埋まっていき、気づくと満席。

まだまだ人気はあるんだな。

私がいったところは完全禁煙で、店員さんも丁寧な人たちなので、

怖いおじさんたちの集まるところ、という昔の雀荘のイメージとはだいぶかけ離れていました。

最近は、認知症防止にいいゲームという紹介もあり、ご年配の方々にも広がっているとか。

私の父もマンションの自治会でやっている麻雀に時々顔を出しているようです。

そういえば、年に1回の楽しみということは、年に1回しか麻雀していない、ということか(笑)

写真は最近船堀に清掃行く時に立ち寄る定食屋「百味家」さんでのお昼。

アド街ック天国でも紹介された「百味家」さんは、いわゆるビュッフェ形式で好きなおかずを自分で選び自分なりの定食メニューを作れるのが魅力の1つ。昼間っからお酒も飲めますし、ご飯も小さなお椀から大きな丼まで幅広くそろえています。ちなみに私のこのメニューで税込み734円でした。

20171227_1.jpg