48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

年の暮れ

2017年も最後の日となりました。

色々な方がSNSを通じて振返りをされています。

私もその波にのって(笑)ちょっと振返り。

どんな1年だったか。

「試練」と「試行錯誤」だったかな。

新しいことが加わったというよりは、

結果的に削ぎ落とされてきた、という感じです。

「削ぎ落とされてきた」のは、自分が意図していたことではなかった。

いろいろな「試練」に対峙して、「試行錯誤」しながら自分が下してきた決断の積み重ねが、

結果的にダイエットのように、自分が必要としていることのみが残るような形になりました。

事業規模は縮小しました。

交流する人も減ったかもしれません。

貯金も減りました(笑)

仕事量は増えました(^^)

短期的に見たら仕事効率がさがったように見えるかも。

不思議と「効率が下がった」感覚はありません。

今はまだまだ「試練」と対峙する時期なのだと思います。

それでも少しずつ目指したいところへ近づいている手応えは感じます。

結果がうまくいくかどうかはわからないけど、

目指したい方面へ近づこうとする行動は積み重ねていこう。

それが2018年の行動指針かな(^^)

毎年実家のあるマンションの自治会が大晦日に年越しそばを振る舞ってくれます。

今年もいただきました。自治会の方たちがボランティアで作ってくれるんですよね。

その気持に感謝しながら(^^)

20171231_1.jpg