48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

Apple pencilで展望作り

朝はちょっと眠気を残しながらの起床。少々だるい。

今日は午前中船堀の清掃。実家からは1時間半かかるのだ。

なので早めにでなくてはならない。

いつもはコーヒーしか飲まない朝だが、薬を飲むために柿に食らいつく。

軽く食べてすぐに薬をのみ、慌ただしく着替え。

母からのフルーツのお土産をリュックに詰めて出発。

この時間は見事にラッシュアワー

リュックを身体の前にずらして電車の揺れに耐える。

インフルエンザ明けの自分にはなかなかきつい(笑)

現地についた時は天気予報通りにすでに雨が降りそうな天気だった。

清掃は滞りなくすませて帰宅。

ちょっと遅い時間だったが、昼食は外食せずに母からの救援物資をいただく。

うな丼!

元気を注入した所でお仕事。

買ったばかりのApple pencilとアプリを使って、今後の自社の展望について考察。

編集の仕方を習得するのに少々手間取ったが、

慣れてくると手書きの良さがだんだんといかされてきた。

今日はこれを使ってTくんと打合せである。

医者からアルコールを止められている手前、

Tくんとの打合せでは、Tくんがビール瓶を空けるのを横目にひたすら温かいジャスミンティーを飲んでいた。

最後になってファイルをセーブする機能で、ちと難点発覚。

iCouldにファイルを格納しようとすると勝手にzipファイルになってしまうこと。

これははた迷惑である。

なんせiPadでzipファイルが開けないからだ(笑)

もう少し使い方を勉強する必要がありそう。。。

とはいえ、手書きのメモがあっという間に電子化されてクラウド経由で共有できるのはなかなかいい。

もっと使いこなせるようにしよう。

20180117_1.jpg