48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

区切り

12月から携わらせていただいた物件の運営業務が実質本日で終了しました。

わずか2ヶ月。

そうです、運営としては異例の短さです。

お引き受けした時はもちろんずっと続けるつもりでいたのですが、

オーナーと私の管理会社との委託契約が満期を迎え、更新をしないという判断に至りました。

賃貸業務はこの時期集客としては大事な時期。

切替えるのであればできるだけ早く、ということで今月いっぱいということになったものです。

たった2ヶ月でしたが、いろいろありました。

これまで整備されていなかったルールもいくつか新たに設定したり、

いろいろなご意見や問合せもいただきました。

入居している方々と交流を深めるフェーズまではまだまだ道のりが必要でした。

そういう意味では私としては途上だったところはあります。

それでもここ数日、一部の入居者の方々からお礼のメッセージをいただいたのです。

とても嬉しかった。

まだ途上だったけど、いい方向をむいていたのかな、って思えます。

ありがたい。

来月からは気分一新、今の物件もそうですが、新しい物件を探さないと。

いいご縁をいただけるよう、地道に活動です(^^)

写真はいつものマグロ屋。

仕事終わってここでランチするのは今日が最後。ごちそうさまでした(^^)

20180130_1.jpg