48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

大山探索〜やきとんひなた

f:id:almater2014:20180611153859j:plain

大山にきて気づいたのは「やきとん」が多いこと。今回お邪魔した「やきとん ひなた」は池袋など板橋区を中心に店舗展開しているやきとんのお店。

 

大山にきて近所に住んでいる先輩につれてきてもらったお店でもあります。

 

このように天気がいい日は外にテーブルと椅子が並べられ、さながら“オープンカフェ”ならぬ“オープンバー”の様子(^^)

 

私が行った日はとても混んでいて、「1人だけど・・・」と言ったらカウンターに1席つくってもらいました(^^)

 

 

f:id:almater2014:20180611153949j:plain

まずはビール。ハートランドです。

 

暑かったしこの日も仕事1日頑張ったし、シャワー浴びたあとだし(笑)ビールがなんといってもうまかった(^^)

 

f:id:almater2014:20180611153958j:plain

やきとんでも焼き鳥でも好きで頼むのが「なんこつ」。こちらは豚のなんこつです。1本100円。

 

 

f:id:almater2014:20180611154011j:plain

続いて鶏レバーペーストとナゲット。このレバーペーストがしつこくなく、ナゲットにぴったり。

 

付け合せのようについているマーマレードが、口の中のリフレッシュになり、そして実はおいしい(^^) 

 

バケットと一緒にいただけるので実はちょっとお腹が膨らみます(^^)

 

f:id:almater2014:20180611154202j:plain

ここはお刺身もあります。系列店の「魚猫」というお店が魚介類をたくさんあつかっているからでしょうか。

 

今回はいわしの刺身をオーダー。カツオがおまけのようについて、ちょっと得した気分でした。

 

いわしの脂ののりはさすがに冬ほどではないですが、十分おいしくいただけます。10年前に比べると高くなりましたよね。。。

 

f:id:almater2014:20180611154213j:plain

せっかくお刺身を頼んだのでお酒は日本酒へ。純米好きの私は写楽をオーダー。これで1合になります。

 

先程のレバーペーストも日本酒のあてになり、お酒を楽しむことができました。

 

ゆっくり飲んで食べたので、これくらいの量で十分でした。

 

お会計するとこれで2,600円くらい。半分がお酒、半分がおつまみ、くらいのイメージです。

 

大山にはせんべろのお店がいくつかあるらしいので、これからの探索が楽しみ。

 

クオリティ、お値段、ともに満足度高いひなたさんです。