48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

羽田市場ギンザセブン(GINZA SEVEN)

f:id:almater2014:20190227114721j:plain

美味しそうなお寿司(^^)

 

先日友人に連れてきてもらったお店で出されたもので2人前です。

 

板さんに握っていただくお寿司は富山マラソンの前日以来かな。

 

久しぶりの贅沢です。

 

下側の左手前から

  • 本マグロ赤身
  • 鳥取沖でとれたイワシ
  • うに
  • 名前は忘れたがタイの一種
  • 本マグロの中トロ

 

右手前に戻って

  • フエフキダイ
  • 本マグロ大トロ
  • 宮城の赤貝
  • 穴子
  • いくら

 

という全部で10種類の豪華取り合わせ。

 

かんぴょうとガリが箸休めに。

 

酢飯は赤酢がしっかりときいた江戸前

 

実はこのお寿司が出る前に10品の小鉢がでていたのです。

 

暖かい野菜スープから始まり、白身の出汁漬け、ゲソ、ほたてとタコの酢味噌和え、あわびの肝和え、なめろうのパンはさみ揚げ、などなど。。。

 

この10品の小鉢、その日の仕入れによって変わるそうです。

 

そして嬉しいのはお酒飲み放題!!

 

これで1万円ジャスト。

 

これを高いとみるか安いと見るかは人それぞれ(^^)

 

私はお酒をいただくので「断然安い」と思いました。

 

最初の生ビール、1合の冷酒を4種類、熱燗を2合。

 

チェイサーとしてでてくるお水は酒作りに使われている仕込み水。

 

お店もゆとりあり、女将さんのきっぷがよく居心地もよかった(^^)

 

こちらのお店「羽田市場 ギンザセブン(GINZA SEVEN)」というお店

tabelog.com

 

 

場所は新橋、東銀座、築地市場などいろいろアクセスできます。

 

昨年秋にオープンしたようですね。

 

お店には予約を入れていったほうがよさそうです。

 

予約は電話のほうがいい、と女将さんがおっしゃっていました(^^)

 

 

 

日本酒が楽しめていい肴がいただけるお店としては五反田にある「それがし」というお店が好みのお店の1つです。

 

ここはおまかせで肴が3,500円、日本酒が肴1品につき1種ついてきて1,500円。

 

飲み放題ではないけど食べ終わる頃には四合瓶くらいになっているので充分かと(^^)

 

ただビールなど他のお酒は別料金。

 

それとお寿司はない(^^)

 

なので並列で比べることは意味がないのですが、お酒と肴を楽しめるお店が一つ増えた、ということが嬉しかったりします(^^)

 

 

とはいえ絶対額は安くないので(笑)普段は卵かけご飯で節約しよう(笑)