48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

英語耳セミナー 2019年第8回の巻

f:id:almater2014:20190301103017p:plain

英語耳教室の月の最終週はお二人の講師ダブル来校です。

 

今回も多くの受講生の方にお集まりいただき、はじめての方、久しぶりの方も交えて10人超えとなりました(^^)

 

なお当日の動画はこちらになります。

アルメータ株式会社 - 英語耳教室2019年2月28日 —...

 

<Sound Change>

[y]の影響で変化する音(3)

[v]の音で終わる単語に[y]で始まる単語が続くとき、[v]と[y]が合わさって違う音に変わることがあります。

そのため、Have youは「ハヴ・ユー」ではなく「ハヴュー」のように聞こえます。

また[f]で終わる単語に[y]で始まる単語のときも煮た現象が起こります。

 

1. Have you been to Disneyland?

2. Have you heard the news?

3. How’ve you been?

4. That’s very kind of you

5. Where did you leave your glasses?

6. What are those on your head?

 

(原文ではaboveでしたが、aboveは空中に浮かんでいる、ずっと上、の意味なので、上に乗っかっていると表現するときはonが適切、という指摘がありここでは修正をしています)

 

7. I’ve lived here for 5 years.

8. OK, I’ll give you a call tonight.

9. Contact me if you are interested.

10. The plane hasn’t taken off yet.

 

和訳

1. ディズニーランドに行ったことがあるか

2. そのニュースを聞きましたか?

3. いかがお過ごしでしたか?

4. ご親切にありがとうございます。

5. あなたはメガネを何処に置いてきたのですか?

6. あなたの頭の上にあるのは何ですか?

7. ここに住んで5年になります。

8. 今夜あなたに電話します。

9. 興味があればご連絡ください。

10. その飛行機はまだ離陸しません。

 

会話練習

ペアを組んでAとBに役割分担して会話のやり取りを練習します。

A: How’ve you been?

B: Great! What’s up?

 

A: Have you been to Disneyland?

B: No. / Yes.

 

A: Have you heard the news?

B: No. What is it about?

 

(原文ではWhat is itでしたが、aboutが入る方が自然なので追記しています)

 

A: Someone gave me 2 tickets!

B: You’re kidding!

 

A: Here! Look!

B: Wow! But I can’t see.

 

A: Where did you leave your glasses?

B: I don’t know!

 

A: What are those on your head?

B: Oh! Thanks.

 

A: Contact me if you are interested.

B: Of course, I am!

 

(be動詞が最後に来るときは強く発音)

 

A: OK, I’ll give you a call tonight.

B: OK! Thanks!

 

A: B'bye.

B: B’bye!

 

<文意語ディクテーション>

動画の残り52分くらいのところからです。
アルメータ株式会社 - 英語耳教室2019年2月28日 —...

 

Miwaのお母さんJunにまつわるできこと。

 

At Wolfdang Duck Restaurant 12:00 noon

 

Lisa: Hi Jun! Long time no [  ]. So great we could [   ] [  ] together to [  ] [ ]. How áre you?

 

Jun: Great to see you too, Lisa. I'm [  ] well. [   ] you been?

 

Lisa: Oh, soooo [  ] with [   ] diving.

 

Jun: [   ] diving?

 

Lisa: Yéah, Peter and I [  ]our license [    ] and we've been diving a [ ] [   ] . We just [  ] back from the [    ] .

 

Lisa: Hi Jun! Long time no see. So gréat we could finally get together to catch up. How are you?

 

Jun: Great to see you too, Lisa. I'm doing well. How've you been?

 

Lisa: Oh, soooo busy with scuba diving.

 

Jun: Scuba diving?

 

Lisa: Yeah, Peter and I got our license recently and we've been diving a lot lately. We just got back from the Maldives.

 

  • lot lately lotのtとlatelyのteは弱い音のでlatelyがレイリーのように聞こえる
  • the Maldives モルジブ(国の名前の前にtheがつく)


Jun: [    ] that?

 

Lisa: [   ] you know? It's [    ] in the [    ] of the [    ] [    ] just south of Sri Lanka.

 

Jun: Wow, that's a long [  ] from here, isn't it?

 

Lisa: Yes, we had to [   ] via Singapore. It [  ] over 24 hours when all [  ] and [  ].

 

Jun: [  ] was the [    ] like in the Maldives?

 

Lisa: Oh, it was [    ]! High [ ]s F (30s C) and the [   ] is so [  ]. [    ] for diving.

 

Jun: Where's that?

 

Lisa: Didn't you know? It's located in the middle of the Indian Ocean just south of Sri Lánka.

 

Jun: Wow, that's a long haul from here, isn't it?

 

Lisa: Yes, we had to transit via Singapore. It took over 24 hóurs when all said and done.

 

Jun: What was the weather like in the Maldives?

 

Lisa: Oh, it was paradise! High 80s F (30s C) and the water is so warm. Perfect for diving.

 

  • a long haul とても長い距離を意味する
  • when all (is) said and done 結局という意味の慣用句。本文ではisが省略されている。
  • 参考:Easier said than done 言うは易し行うは難し
  • What was the weather like? 天気の聞き方。HowではなくWhatを使う。
  • 参考 What should I call you?あなたをどうお呼びしたらいいですか。
  • 参考 What do you think? What do you say? どう思いますか? How do you thinkではない。

 

Jun: Were you [   ] to communicate OK?

 

Lisa: Oh yes, no [   ]. Where we [   ], they all [   ] English.

 

Jun: It's such a [   ] to know [  ] [ ] speak English. It's [    ] the most [    ] language from a global [    ].

 

[[   ] [   ].]

 

Waiter: Hello ladies. Are you being [  ] [ ]?

 

Jun: No [ ] [ ].

 

Jun: Were you able to communicate OK?

 

Lisa: Oh yes, no problem. Where we stayed, they all spoke English.

 

Jun: It's such a benefit to know how to speak English. It's probably the most important language from a global perspective.

 

[Waiter arrives.]

 

Waiter: Hello ladies. Are you being waited on?

 

Jun: No not yet.

 

  • probably bablyと子音が続いているので後ろのbの音が弱くなる。「プロバブリー」よりは「プロバリー」が近い
  • Waiter ウエィラーのようにterがL音化している
  • wait on ~ 〜を給仕する。ここでは給仕される側が主語になっているので受け身になっている。
  • Are you being waited on?はHave you being〜とは言わないか、という点だけど「今」というニュアンスを出したいときは現在形の方があっている。
  • Are you beingのbeingは「今こういう状態」を表していて重要。Are you waited on?だと不躾な印象を与えるのでbeingをいれると柔らかくなる。

 

(今回からビジュアルリスニングの表記は動画でも見ることができるのでここではノーマルの記載にします)

 

この記事を書くために動画を再生しながらまとめているのですが、いい復習になりますね。

 

なんとなくで始めたライブ配信ですが、動画の記録が残るので振り返ることと繰り返し練習ができる利点があることに改めて気づきました。

 

このような語学学習教室には向いているアプリケーションです。