48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

社有車?

タイトルで「社有車?」なんて書いていますが

もちろん私のような零細企業で社有車なんてもてません(^^)

本日はタイムズカーシェアの法人契約手続をしたんです。

近場で短時間に車を使って荷物の搬送

という機会があるので

これを機にタイムズカーシェアに登録しようと思っていました。

こちら個人会員と法人会員とあります。

個人会員は月額1,030円の支払いが発生します。

しかしこの支払は利用した際にその支払に充当されるので

いわゆるデポジットのようなものです。

法人会員にはこの月額支払いはありません。

利用料金は同じなので、月額の支払いが不要な法人会員で入会申込み。

すると当日にタイムズさんから電話があり

説明と手続のため訪問したい、とオファー。

それが本日実現したものです。

手続は簡単。

タイムズさんが用意した申込用紙に必要事項を記載。

それとこちらで用意するのが

・法人登記謄本のコピー

・法人印

・代表者印

・利用者の免許証のコピー

・代表者のクレジットカード情報

(コーポレートカードがあればそれでよい)

説明含め30分少々で手続は終わりました。

このカーシェア、お使いになった方はおわかりかと思いますが

一般のレンタカーと比べていくつかサービス内容が異なります。

・給油:基本しなくていい。レンタカーは満タン返し

・設置場所:多い。タイムズの駐車場にあるので近くにあることが多いです。

 レンタカーは営業所次第ですね

・乗り捨て:できません。レンタカーは車種によって可能です

・発生料金:実際に使った時間で15分単位。予約時間ではなく実際の利用時間です

 レンタカーは6時間、12時間、24時間という申し込んだ枠で決められた額になります。

・車種ごとの値段設定:2種類のみ。レンタカーは排気量や種類によって細かく設定されています。

なので後は値段次第ですね。

ニッポンレンタカーのプレミアムレッドメンバー料金と比較してみましょう。

●フィット(ホンダ1300ccで小型乗用車の代表例)

2時間:タイムズは206円x2時間/15分=1,648円

 レンタカーは6時間までで5,832円に加えてガソリン代

6時間:タイムズは6時間パックで4,020円

 レンタカーは6時間までで5,832円に加えてガソリン代

12時間:タイムズは12時間パックで6,690円に走行距離1kmあたり16円

 レンタカーは12時間までで6,156円に加えてガソリン代

 燃費が1リットルあたり15km、ガソリンが1リットルあたり130円くらいとすると

 レンタカーの場合は1kmあたり8.7円ですから

 距離が長いとレンタカーの方が安くなるかもしれません。

他にも早朝パックや夜間パックなどいくつかパッケージがあり、

車種によっても具体的に比較する必要はありますが、

傾向として、短時間利用ならタイムズカーシェア

長時間の利用ならレンタカーという住み分けが

なんとなくできそうな気がします。

すくなくとも、直近で2時間くらいの利用を考えていて

その用途であればタイムズカーシェアの方が安そうですね。

車種やパッケージの活用方法次第では

長時間でもやはりタイムズの方が安いということもありえます。

自分にとっては車を利用するに当たっての

選択肢ができました。

社有車を持つわけではないですが、

利用したい時に利用できる環境がある、というのは

気分的に社有車かな(^^)と思ってもよいかと(^^)

写真は皇居のイブニングラン。

前回と同じアングルですが、ちょっと薄暮っぽいかな。

ゆったり14km。

今月は走り込んでいるせいか少し身体が軽く感じました。

継続すると効果がでてくるのかな。

20170316_1.jpg