48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

福岡へ〜2日目(2) ブロ友編

和尚とのひとときを終えて、小倉まで見送っていただきました。

 

小倉から新幹線の自由席だと、ソニックにちりんの黒崎ー博多間の指定席より安いこと、ソニックにちりんが30分かかる上に接続の関係で早めに永明寺をでないといけないのに対し、新幹線だと15分ほどしかかからないことや、かなりぎりぎりまで永明寺に滞在できるのがその理由。

 

スマートEXでその場で新幹線の自由席を購入してスマホに紐づけもできるので、切符を買う時間も不要。

 

偶然にも九州新幹線「さくら」に乗車することができました(^^)それも「さくら555号」となんとも語呂の良い編成(^^)

 

8両編成で自由席は3両ですが、席は余裕ありました。博多で降りたときにたくさんの方が乗ってこられたので、博多以降は混雑していたかもしれません。

 

新幹線で鹿児島まで行けるんですもんね。なんかすごいなぁ。

 

博多に戻ったのは、昨年お会いしたブロ友さんにお会いするため。

 

ブログを始めてもうすぐで10年経ちますが、実際にお会いしているブロ友さんはこの方お一人だけ(^^)

 

ありがたいことです。

 

夕方は夕食までちょっと時間があるので、阪急デパート内にあるカフェに。

 

1年ぶりにお会いしたとはいえ、ブログを通じて”ある程度”の情報はお互いに把握はできているので、まったくのゼロからのアップデートではなく、ブログに現れないところの流れについてお互いの近況報告。

 

大変人気のあるカフェらしく、30分ほど待ってやっと入店。それでも窓際のいい席に案内してもらい、待った甲斐がありました。

 

カフェでのおしゃべりは2時間を超えたでしょうか(^^)

 

では夕食に行こう、ということで地下街へ。

 

最初狙っていた焼き鳥屋さんは満席でちょっと待つ、ということで別のお店を探しに。

 

そこはフードコートのようなオープンスペースにいろいろなお店が入っている、いい感じのオープン飲み屋街(^^)

 

その一角にあったお魚系のお店が入れそうだったので、訊いていたらOKとのこと。

 

入ったのはこちら。

tabelog.com

 

前日の昼が美味しかったので、連日ですがお魚にしました。魚好きのわたしとしてはこれも贅沢の一つ。

 

「私達、”ブロガー”でしたよね(笑)写真撮らないと!」とビールに口つけようとしたところで、ブロ友さんから(笑)

 

そうです、”ブロガー”なんです(笑)

 

いっつも我慢できずに一口つけちゃってから「あ〜撮り忘れた」となってしまうので、ありがたいご指摘でした(笑)

 

えびの唐揚げはお通し。

 

こちら「サラダ」です。台所でつかう金属のボールにそのままいれてくるのが斬新。キャベツにカリカリ梅などいろいろなものがみじん切りで混ざっていて、これがなかなか美味しかったんです。

 

家でもやりたいんだけど、カリカリ梅以外のトッピング材料をちゃんとチェックしていませんでした^^;;

 

甘鯛の梅ジソチーズフライ(だった気がする^^;;)身がふんわりとして、チーズとの相性バツグンです。

 

こちらは刺し身の盛り合わせ。鯛、ブリ、カンパチあたりはありそうだが、他のお魚がわからず・・・その日に市場で仕入れたものを料理長が選んでくれるそうです。

 

もちろん、どれも美味しかったです(^^)

 

刺し身の醤油は九州独特で甘みがついた味付け。

 

そして明太子の天ぷら。中がほどよくレアになっていて、酒のつまみにもってこいの一品でした。

 

ブロ友さんは、長いことお酒を控えていらっしゃったのですが、最近少し復活されたということで、のんべいの私にお付き合いいただき、一緒にビールをいただきました。

 

お酒が入ると、話もながれるようにどんどんでてきて(^^)

 

カフェであれだけ話をしたのですが、まだまだ尽きず・・・

 

時間制だったので、その店を出た後はカフェで続き(笑)いや〜よくしゃべってよく食べました(^^)

 

素敵なお土産もたくさんいただき恐縮の限りです。

 

昔、パソコン通信が始まった頃、会員のメンバーで「オフ会」なる集いがありました。普段はバソコンのモニターにでてくるテキストでしか”会えない”人たちと、リアルに言葉を交わすというのが、当時でも新鮮に感じた覚えがあります。

 

パソコン通信”が”ブログ”という媒体に変わりましたが、”テキスト”の世界から”リアル”の世界へのちょっとした旅みたいな感覚がなにか近いように感じられました。