48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

ぶつぶつ・・・

最近NHKプラスでよく見ていた番組が観れていない、なぁ、とふと思った先日。

 

数ヶ月前と比べて明らかにNHK番組の視聴時間が減ったような気がします。かといって睡眠時間が増えたわけでもなく(むしろちょっと減っている気がするくらい)、ぼけっとしている時間が増えたわけでもない^^;;

 

ということは他のことに時間を使っている、ということですね。

 

まず仕事の時間は確かに増えました。今年から新しく始めた仕事が生成AIという新しい世界を舞台にしていることもあり、その勉強する時間も含んでいます。

 

でもそれだけでないんですよね。

 

スケジュールなどを見ると、実は体のメンテナンスや故障した体の治療などに意外と時間が取られているいることに気づきました。

 

今毎週リハビリと鍼治療にいっていますが、移動も含めると一週間に4時間前後はかかっています。

 

それに加えて毎日のリハビリやストレッチ、筋肉弛緩のための入浴などを考慮すると、一週間で合計数時間は体のメンテナンスや治療に費やしているんですね。

 

まあ、これでもまだ少ない方なのかもしれません。本来はもっと時間をかける必要がある体だという自覚をそろそろしないといけないのかも^^;;

 

 

 

これまで時間があれば「何かをやる」ことばかり考えていましたが、「体のコンディションを整える」ための時間も、ご飯を食べたり睡眠をとったりすることと同じように時間を確保する自覚が必要なようです。

 

ここ数年、走ってはどこか故障することを繰り返してきました。

 

体がおもうようにならない、ということがやっとわかってきたような(笑)

 

普段家では朝食をとらない私ですが、この日は「朝から仕事気合いれてやるぞ」とたまごサンドを調達しました。

 

コーヒーも2杯分ドリップ。

 

 

 

最近自分の時間を奪われることがちょいちょいあったので、若干ストレスためてるのかもしれません^^;;

 

週末は新しいハウスメイトたちと住人会議です。

 

料理がんばらないと。。。