48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

荒木町にて

今日は前職の先輩と会食。3ヶ月ぶりくらいかな。先輩が横浜に引越してからは横浜で飲むことが多かった気がしますが、今回は趣向変えて荒木町の焼き鳥屋さんにて。

荒木町は老舗の飲み屋街で、それなりにいい値段がするお店が多いのですが、そこからリーズナブルでいいお店を見つける楽しみもあります。今回利用した焼き鳥屋さんはその一つ。決して安くはないですが、このクオリティならこのお値段は納得というお店で、時々利用させてもらっています。この先輩ときたのは初めてです。

この先輩とはもう20年くらいのお付き合いになります。部署は一度も一緒になったことはないのですが、私が測定をするためにお邪魔していた部署にいて、私が1人で測定のためにお邪魔した時はよくお昼に誘ってもらいました。

なので振り返ると「あの当時の人っていまどうしてる?」みたいな話から始まるのでネタが尽きません(^^)

最後はシェアハウスの話になり、なんか私がずっと「こんなシェアハウスにしていきたい」みたいなことをお酒の力を借りてだいぶ語ってしまった(^^;;;

ここのお店はこちらの食事のペースに合わせてお料理を出してくれます。

前菜:モロヘイヤジュースのカッテージチーズ入り、落花生煮、丹波の黒豆の枝豆、ホロホロチョウ

鶏肉刺し身:ささみの昆布締め、ももの燻製、ハツと白レバーの刺し身

ペースト:レバーペーストとパン

野菜:サラダ

串モノ:ささみ、ハツ、ぎんなん、キモ、ねぎま、つくね。これに肉モノを2種類追加

椀:茶碗蒸し

ご飯:卵かけご飯、もしくは鶏そぼろご飯

デザート:杏仁豆腐、もしくは日本酒アイスのオリーブオイルかけ

追加の串を除くとこれでコース5,000円。

鶏の刺し身とレバーペーストではこれらだけでお酒が進みます。

料理が美味しいのはもちろん、カウンターのみのお店は大人数のお客さんがいないのでゆっくり話をしながら、というときにはぴったりなお店です。時々利用させていただいています。

20170825_1.jpg