48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

書評・論評・映画評・学び

読書会〜「ソフトウエアファースト」

今回の読書会の課題図書はこちら。 ソフトウェア・ファースト 作者:及川 卓也 日経BP Amazon 変化の早い環境で事業が生き残っていくためには、「ソフトウエア」を軸にしていかないとならない、ということをまとめた本です。 2019年10月発行。 第1章:ソフト…

浦沢直樹の漫勉「さいとう・たかを」〜NHK

先日食事をしながら観る番組をNHKプラスで探していたら、ちょっと興味を惹かれたタイトルがありました。 浦沢直樹の漫勉「さいとう・たかを」 番組紹介欄にはこんな記述が。 ## 白い紙に小さなペン先で壮大なドラマを生む漫画家たち。その創作の秘密に「浦沢…

昔話法廷

いつも愛読しているdorifamuさんのブログで紹介されていた「昔話法廷」。 www.dorifamu.work NHK for schoolとして昨年秋から10回に渡って放送されたものが、最近再放送されていたようです。 dorifamuさんのブログをみて内容に興味をもったので、NHKプラスで…

読書会〜「文庫解説ワンダーランド」

今回の読書会の課題図書は斎藤美奈子氏の「文庫解説ワンダーランド」。 文庫本で本文が終わったときに掲載されている「解説」、これに焦点を当てた本です。 そもそも「解説」は本文が終わった後の惰性で読むことが多く、ほとんど気にしていませんでしたし、…

読書会〜「現代ロシアの軍事戦略」

今回の課題図書はこちら「現代ロシアの軍事戦略」。 かなりいかついタイトルですが、タイトル通りの内容です(^^) 軍、と聞くと我々のような素人は、兵隊、戦車、航空機、戦艦、ミサイルといったイメージが浮かんできます。 ロールプレイングゲームでも兵を養…

陰陽師

先日たまたまNHK BSで放映されていたので録画して1.5倍速で観ました。 2001年の作品ということで、今から20年前なんですね。 主演の野村萬斎、共演の小泉今日子は35歳、伊藤英明は26歳! 大ベテランの真田広之にいたっては41歳、と脂乗りまくってるときです…

読後感想〜「実力も運のうち 能力主義は正義か?」

父から「これ読んでみろよ」と言われて借りた本です。 NHKの「白熱教室」で有名なマイケル・サンデル著作の新著です。 これまで、「当たり前」と思っていた感じ方に「それでいいのかな?」と疑問符をつけてくれる本の1冊、というのが私の印象でした。 これま…

読書会〜「動的平衡」

今回の読書会の課題図書は、福岡伸一氏著作の「動的平衡」でした。 何やら難しいタイトル(^^) 「動的」とは「止まっていないで動いている状態」というイメージ。 「平衡」とは「安定している状態」というイメージ。 動いていて安定? なかなか難しい感覚です…

読書会〜「証言 羽生世代」

今回の課題図書は、こちら「証言 羽生世代」です。 将棋好きな私としては嬉しい選書(^^) 最近は減ってますがこのブログでも何度か将棋の話題を投稿させていただいています。 私が将棋をよく指していたのは小学生時代で、当時はアマ初段くらいはあったと思わ…

映画鑑賞〜「ダンプリン」

(画像:Netflixから引用) 「映画鑑賞」のタイトルで投稿するのはほぼ3ヶ月ぶり。 久しく映画を観る、ということをしていませんでした^^;; Netflix限定配信ですが、最近配信リストに入った「ダンプリン」を観ました。 英語タイトルは「Dumplin'」。 dumplin…

読書会〜「私はアラブの王様たちとどのように付き合っているのか?」

今回の課題図書はこちら、「私はアラブの王様たちとどのように付き合っているのか?」です。 著者は中東領域で事業を展開しているサラリーマン。 長年にわたって中東領域で活動し、王族から一般市民までいろいろな付き合いを通じて、中東の実態について紹介…

読書会〜「目の見えない人は世界をどう見ているか」

今回の読書会の課題図書はこちら。 もともとは生物学を目指していた著者が、目の見えない人たちは目の見える人と違う世界をもっている、ということを、福祉という視点ではなく、身体という視点でつづったものです。 目が見えない、ということをどうしても我…

超人の人体

iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授とタモリがMCを務める「人体」というNHKスペシャル番組があります。 時々シリーズとなって数回特集が組まれ、その都度新しい科学の知見を紹介してくれる、私にはとても楽しめる番組です。 今週月曜日に久しぶりに…

新・映像の世紀

(画像:NHKのホームページより引用) NHKのBSで放送されているドキュメンタリー番組「新・映像の世紀」の再放送が6月から始まりました。 東京だと毎週月曜日の18時前後(17時45分だったり18時10分だったりしてまちまちです)に放映されています。 「映像の…

読書会〜「保身」

今回の読書会の課題図書はこちら「保身」。 積水ハウスでおきたクーデターとその背景にある「積水ハウス地面師詐欺事件」(以降”地面師詐欺事件”とします)について、関係者からのインタビューを通じて著者の視点でまとめられたものです。 積水ハウスのクー…

読書会〜「天才 富永仲基」

今回の読書会の課題図書はこちら。 恥ずかしながらこの本を読むまで富永仲基という人物を全く知りませんでした^^;; 江戸時代後期に町人学者、今で言う在野的な存在で、仏教、神道など日本に広まっていた宗教を「学術的に」捉えて今の仏教学の礎を作ったとい…

躺平(たんぴん)

最近ネットやニュースで見かける単語です。 中国語で日本語では「横たわり族」と訳されています。 北京時事通信によると「物質的な欲求が乏しく、勤労や結婚、出産に積極的でない20代、30代の若者」が中国で増えている、というもの。 もう少し具体的に言うと…

17年セミ

最近17年セミがアメリカで大量発生している、とニュースで目にすることがしばしばあります。 www.youtube.com この17年セミ、名前の通り「17年ごとに発生するセミ」のことをいいます。 17年ごとに発生するので「周期セミ」というくくりになっているそうです…

This is it

数ヶ月前にNHK BSで放送されていたものを録画していたのですが、ずっと観ておらず・・・ 先日「そういえば観ていなかったなぁ」とちょっと時間のあった夜(というか仕事する気力がなくなった1日の夜^^;;)にやっと視聴。 (画像:Netflixより引用) Netflix…

読書会〜「探求する精神」

今回は理論物理学者大栗博司氏著作の「探求する精神〜職業としての基礎科学」でした。 この本を選んでくれた読書会のファシリテーターからは「基礎研究は大事だよ、という内容かな」という事前情報をいただいていたので、それをちょっと意識して読みました。…

徒然草〜味わい深い序段

徒然(つれづれ)なるままに、日暮らし、硯に向かひて、心にうつりゆく由無し事を(よしなしごと)、そこはかとなく書き付くれば、あやしうこと物狂ほしけれ。 (「徒然草」(ちくま学芸文庫)より引用) 徒然草の序段です。 島内裕子氏が校訂・訳をされたち…

読書感想会〜「マイノリティデザイン」

今回の読書会の課題図書は、元コピーライターの澤田智洋氏著作の「マイノリティデザイン」でした。 息子さんが目が見えないという障害を幼くして背負ってしまったことがきっかけとなり、「マイノリティ」に目をむけて、「ゆるスポーツ」を開発、その経緯と、…

明治神宮 不思議の森 ~100年の大実験~

NHKプラスでドキュメンタリーを探していてこのタイトルが目に入ってきました。 ちょっと興味がそそられたので視聴することに。 (画像:NHKスペシャルより引用) NHKプラスでは「選」とあったので、おそらく再放送だろうと思われたが、後で調べると2015年5月…

萌白さん

シェアハウスでお昼を食べているときに何気なくついていたテレビ。 そのときに流れていたのはなぜか「3分クッキング」(笑) 「なぜ今これ?」みたいなツッコミをハウスメイトにしながらそのまま流していたら別の番組が始まっていました。 支度がおわって用…

読書会〜「Life Span」

今回の課題図書は「Life Span〜老いなき世界」でした。 一言で言えば「”老化”は病気だ」というもの。 我々はなんの病気もせず事故にも合わず、攻撃も受けずに生き続けるとやがて「老い」がきて、死んでいく、のが自然と考えています。 なのでどんなに頑張っ…

いい睡眠のコツ〜世界で一番受けたい授業より

レコーダーに録画されていた「世界で一番受けたい授業」をみていたら、その日の特集が「睡眠」でした。 「スタンフォード式最高の睡眠」の著者である西野精治氏が講師となってアメリカから中継(西野氏はスタンフォード大学で研究活動されているため)されて…

映画鑑賞〜世界一キライなあなたに

(画像:Amazon Primeより引用) いつもいい映画を紹介してくれる英語セミナーの岸講師から、ひさしぶりに映画を紹介してもらいました。 仕事続きのGWの最後の日を休日にして、コーヒーとお茶菓子を揃えて自室で映画鑑賞。 今回は「世界一キライなあなたに」…

読書会〜「エンデの遺言」

今回の読書会の課題図書は「エンデの遺言〜根源からお金を問うこと」でした。 エンデは「モモ」の作者。 そんな彼が亡くなる直前にNHKが行ったインタビューとして残されたテープには、経済問題について熱く語るエンデの声が収録されていました。 収録後ガン…

エヴァンゲリヲン新劇場版

先日ハウスメイトと話をしていたときに「エヴァンゲリヲン観ましたか?」と訊かれました。 (画像:エヴァンゲリヲン公式ホームページより引用) 観たことはなかったのでそう答えると、そのハウスメイトは「なかなか難しいですね、この映画」という。 エヴァ…

目標をもたない

慌ただしく半日が終わってちょっと一休み、ということでNHKプラスから久しぶりに「知恵泉」という番組をみました。 歴史上の人物から様々な知恵を学ぼう、という趣旨の番組です。 今回の対象は「兼好法師」。 徒然草の作者として有名ですね。 「吉田兼好」と…