48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

ウォーキング

東海道五十三次ウォーキング 江尻宿〜府中宿

東海道五十三次をたどるウォーキング、今回は江尻宿から府中宿です。 江尻宿を出てすぐに巴川という川を渡るのですが、この橋には奇妙な像があります(^^) かっぱ! 稚児橋と呼ばれていて、この橋をかけて最初に老夫婦が渡ろうとしたら突然稚児、しかもかっぱ…

東海道五十三次ウォーキング 興津宿〜江尻宿

薩埵峠を越えた興津宿から江尻宿へ向かいます。 この近辺の宿ではこのような「〇〇宿」案内板というものが掲示されています。街道沿いに建物が細長く建てられていたことがわかります。 実際に街道沿いの建物は奥行きが長い家が多かったです。 東本陣跡。 武…

東海道五十三次ウォーキング 由比宿〜興津宿

今回は由比宿から興津宿へ向かいます。 ここ、おもしろ宿場館だったところですが、残念ながら閉館されていました。 脇本陣徳田屋跡。 由比川橋にある西木戸。東海道五十三次になれた人なら「木戸」と言えば、宿場町の玄関口とご存知ですね。宿場を挟んで江戸…

旧街道ウォーキング企画:妄想編

東海道五十三次のウォーキングをしているさなか、いつも何か史跡があったり観光できたりというわけではなく、実はほとんどが結構「ただ歩く」に近い状態です(笑) そういうときはちょっと軽く走ったりして時間短縮を図ったりすることもやりますが、先日お話…

お泊りウォーキングの装備について

東海道五十三次のウォーキングは、いつもは1日にまとめて3〜4宿分歩いて、その都度電車で帰宅し、次回はその駅まで電車でいく、というパターンを繰り返していましたが、さすがに静岡駅までいくと各駅での往復は3時間半ととんでもなく時間がかかるし、かとい…

東海道五十三次ウォーキング 蒲原宿〜由比宿

ウォーキングの次の宿は「由比(ゆい)」です。 蒲原から由比までは実はわずか4キロメートルちょっとと短いのですが、蒲原宿近辺(JRの新蒲原駅あたり)と由比宿(JR由比駅のちょっと手前)近辺に、東海道五十三次に関連する史跡がそれなりにあり、見ごたえ…

東海道五十三次ウォーキング 吉原宿〜蒲原宿(後編)

さて前回はこの地図にあるように2つの宿のほぼ中間地点までの前編をお届けしました。 今回は蒲原宿までの後編です。 県道396号線に入りしばし交通量の多い道を進みます。 しばらくして一旦この県道を離れて脇道に入ります。(写真右手へ) 再び396号線に合流…

東海道五十三次ウォーキング 吉原宿〜蒲原宿(前編)

全宿の4分の1を過ぎて第2ラウンドは、吉原宿から蒲原宿です。 この工程は12kmと長く、しかもいろいろとチェックポイントも多かったので2回にわけてお送りします。 スタートは岳南鉄道の吉原本町駅。 線路を越えて直進すると、そこはそれなりに発達してい…

東海道五十三次ウォーキング 原宿〜吉原宿

前回到着した原の宿から吉原の宿に向かいます。 ざっくり4分の1まで来た感じですね。 このあたりは海岸線にほぼ平行に道路も電車も走っているので、このように一直線。 電車もこのように一直線(^^) そしてあまり史跡がないので、このあたりは結構走ることが…

東海道五十三次ウォーキング 沼津宿〜原宿

今回のウォーキングは、沼津宿から原宿への約7kmの行程です。 このような記念碑が道路にありました。 沼津駅前から南に伸びる剣道160号線を南下すると、本陣跡がいくつもあります。 本陣跡、といってもこのように記念碑が歩道に立てられているので、ちょっと…

東海道五十三次ウォーキング 三島宿〜沼津宿

前回は三島大社まで来ましたので、今回は沼津宿まで向かいます。 とその前にランチタイム! 前回箱根宿へ向かう時にお昼食べられなくて困っていたので今回は時間的に三島あたりでさくっと食べよう、ということで入ったのがこちら。 地元の台湾料理店(^^) 青…

東海道五十三次ウォーキング 箱根宿〜三島宿(後編)

さてさて、前編では三島市に入ったところまでお届けしました。 道路を渡ると再び石畳の山道です。 この箱根路はぬかるんだ土に足をとられないよう、石畳を整備したということもあり、山道はほぼ石畳です。 こちらは「一本杉の石橋」といわれている石の橋です…

東海道五十三次ウォーキング 箱根宿〜三島宿(前編)

コロナ感染により1週スキップした東海道五十三次ウォーキングシリーズでしたが、体力回復を兼ねて再開しました(^^) 前回は箱根宿まで行きましたので、今回は三島宿への行程です。 さすが箱根だけあって見どころがいろいろあるので、今回も前編、後編と分けて…

東海道五十三次ウォーキング 小田原宿〜箱根宿(後編)

前回前編では、やっと念願のお昼をゲットして割石坂まできたところまでご紹介しました。 いわゆる箱根路はこれからが本格化します。 東海道でもっともきついと言われた箱根路をこれから通っていきます。 それを歓迎するかのように割石坂から道を離れて山の中…

東海道五十三次ウォーキング 小田原宿〜箱根宿(前編)

小田原城の寄り道をして空腹のまま先へ進むことに。 小田原宿から箱根宿に向かいます。 コースはこんな感じです。 小田原城からは約15km。 記念写真をとった酒匂川からだと17kmくらいになります。 前回もお伝えしたように民家ばかりがならぶ街道にコンビニさ…

東海道五十三次ウォーキング 小田原城

前回小田原宿までの道のりをご案内しました。 このように小田原宿の目印があります(^^) 街に入ると、町名を刻んだ標石をみかけます。 こんな感じです。 脇にはこのように町名の説明が記載されています。 町名が変わると町ごとにこの標石をみかけるので、なか…

東海道五十三次ウォーキング 大磯宿〜小田原宿

さて前回はあっという間に終わってしまった平塚宿〜大磯宿でしたが、今回は大磯宿から小田原宿までのロングウォーキングです。 どこまでいけるかわかりませんが、とりあえず行程表作ってみました(^^) 地図で示すとこんな感じです。 今までの宿と宿の間の距離…

東海道五十三次ウォーキング 平塚宿〜大磯宿

前回は平塚宿で一旦ブレイク。 今回はその平塚宿から大磯宿、小田原宿、箱根宿まで一気にウォーキングしました。 ということでいつものように宿ごとにご紹介していきます。 今回は平塚宿から大磯宿。 ガイドによるとその距離わずか4km程度らしいのですが、私…

東海道五十三次ウォーキング 藤沢宿〜平塚宿

前回は藤沢宿までをご案内しました。 今回は藤沢宿から平塚宿までです。約16kmの長丁場。 駅間隔の長い東海道線でも藤沢ー辻堂ー茅ヶ崎ー平塚と4つの駅に渡ります。 ルートはこちら。 前回の到達時点遊行寺橋から国道1号線の南側を歩き、途中から国道1号線に…

東海道五十三次ウォーキング 戸塚宿〜藤沢宿

さて、何気なく続いている東海道五十三次ウォーキングですが、今回は戸塚宿から藤沢宿です。 経路はこんな感じで、ほぼ直線ですね。 先日の吉田大橋から出発します。 吉田大橋からちょっと歩くともう戸塚駅です。 ちょうどお昼時だったのでここでランチ。 戸…

東海道五十三次ウォーキング 保土ヶ谷宿〜戸塚宿

今回は保土ヶ谷宿から戸塚宿までの道のりです。 行程はこちら。 東戸塚駅と戸塚駅の中間くらいまで現在の東海道である国道1号線とは違う道、旧東海道を歩きます。 スタート帷子橋からすぐに天王町駅。 相鉄線では2017年の星川駅下りホームの高架までは唯一の…

東海道五十三次ウォーキング 神奈川宿〜保土ヶ谷宿

神奈川宿に到着したのはもう夕方。 次は横浜を過ぎて保土ヶ谷宿へ向かいます。 ルートはこちら。 国道からはずれて東海道線の北側を進むルートになります。 この説明にあるように、今の横浜駅西口は明治の頃はまだ海の中だったらしい! 大道芸や飲み屋街で有…

東海道五十三次ウォーキング3 川崎宿〜神奈川宿

川崎宿まできました。 次の目指す宿は「神奈川宿」。現在の京浜急行線の神奈川駅の近くになります。 今回の行程はこんな感じです。 ずっと第一京浜(国道15号線)を来ましたが、川崎に入ってから裏側を歩くことが多くなります。 神奈川駅のところにある青木…

東海道五十三次ウォーキング2 品川宿〜川崎宿

さて、品川宿に到着しました。 広重の絵は現在の八ツ山橋のあたりからかかれたものではないかと想定。 さて品川宿はどういうところだったか。 当時は品川湊の近くに設置され、江戸の玄関口として栄えたようで、吉原に匹敵するくらいの岡場所としても栄えたよ…

東海道五十三次ウォーキング1 日本橋〜品川宿

はじめに 先日もお伝えしましたが、4月に開催される62kmのウルトラマラソンにエントリーしました。 制限時間が11時間。 これ1km10分ペースで歩いても62kmx10分=620分=10時間20分で間に合うんです。 「な〜んだ」と一瞬思いますが、「ちょっと待てよ・・・…

新年のThinking Time

大晦日から三が日は実家で過ごしておりました。 それもほとんど外にでないで引きこもっていたので身体がさすがになまってきました。 こういう時にいきなり走ると怪我をするので、まずは慎重にウォーキングをすることに。 多摩川の土手をひたすらてくてくと東…