48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

やっとラック設置

今朝も熱は出ず、これでほぼ回復間違いないという状態に。

しかしまだ咳が止まらないので、完治まではまだまだ時間かかりそうです。

少なくとも感染の恐れがないことを医者に確認しないと。

とフライングして午前中、検針の立会。

今年から自転車移動と決めていたがさすがにやみあがりの今日は電車にしました。

なんせまだフラフラです(笑)

時々思い出したように咳がでますが、なんとかひと仕事終了。

母や友人から大量かつ賞味期限が迫っている救援物資が届いているので昼食は帰宅してから。

ここ数日はいただきもので食事がとれていて、なんともありがたいです。

昼食後はシェアハウスの清掃。

月曜、火曜、水曜と3つのシェアハウスの清掃日が続きます。

いや〜発症が1日遅かったらかなり大変なことになっていました。

清掃を終えてから病院へ行こうと思っていたのですが、

せっかくなので終わったら銭湯に行こう、と思いつき、タオルなどをかばんに詰め込んで病院へ(^^)

午後の診断は午前に比べると比較的すいている気がしました。

時間も前回の半分以下(^^)

医者からは「もう感染させる恐れはないでしょう」と言っていただき、

まだ残っている咳の薬を処方してもらいました。

よし、これで社会復帰だ!

銭湯は病院のすぐ近くにあります。いや〜気持ちよかった。

身体がぐっと温まります。

帰宅した後にもうひと仕事。

インフルエンザ発症前にとりかかるはずだった、ゴミ箱の上にラックを組み立て個人用ストッカーを設置すること。

部品が新旧で互換性がないため、作業途中で中止した話は以前ご紹介しました。

新部品も届いてさあ、と思ったらインフルエンザに発症してしまったのです。

今日ついに着手!

ルミナスのラックなので作るのは簡単。

懸念だったゴミ箱の幅でしたが、なんとかラックの内側でおさまってくれました。よかった(^^)

念願の個人ストッカーがやっと設置されました。

これで2階の人もわざわざ部屋に戻らずにキッチン用品をおいておけます。

さっそく帰宅したハウスメイトが、ぎっちり調味料を詰め込んでいました(^^)

今日はもう一つ清掃の時に洗剤置き場のラックも整理しました。

こうやって少しずつ使い勝手がよくなっていくと、なかなか楽しいものです。

20180115_1.jpg