48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

挑戦できるありがたさ

今日から本格的に仕事復帰です。

本日は実家近くのシェアハウスの清掃と入居希望者の内覧対応。

内覧は先日身勝手なフランス人に契約自体をドタキャンされて以来です。

今回は今春新社会人となるフレッシュマン。

仕事しながら会計士の資格取得を目指し、いずれ地元に帰って独立したいという夢をもっている人でした。

いいなぁ、とても純粋。

そうそう、今の自分もこれだけ純粋になれると行動力がぐっとあがるだろうな、と思いました。

この人にとっても本来は会計士になることは単なる通過点で、

きっとその資格をとって独立して、そこからが本領なんだろうね。

まずは身近なゴールを定めて一心不乱に走るのが、今行動すべきことなんだろうな。

さきほどたまたまだったけど、競馬でレース中に落馬して亡くなったジョッキーのまとめサイトをみてました。

これまで18人の方が亡くなっているらしいのですが、そのほとんどが20代。

中にはデビューしてまだ3週間という人も。

ジョッキーになるのがまず最初の目標で、ジョッキーになった後はレースに勝って一流騎手になりたかったんだろうな。

無念だったろうなぁ。

やりたいことにチャレンジできている自分はまだまだ幸せ(^^)

そう思うと挑戦することへの恐怖感はなくなります。

がんばろう(^^)

妹が突然メールしてきた。「棒を2本動かしただけで4つの正方形にしなさい」という問題。

どうも姪っ子の問題らしい(^^)

写真右が問題で、左が私が思いついた回答。

1、2分考えて答えはでたけど、もっと早く閃くような柔らか頭にしないと。。。

20180116220643e2a.jpeg