48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

壮行会

20160227_1.jpg

本日は船堀のシェアハウスでパーティー。

ドイツ人入居者の壮行会でした。

彼はこの船堀のシェハウスの入居第1号で、

今でこそ多くの方々がいますが、

入居したての頃はだれもいなかった時代を知っている人でもあります。

「日本語を学ぶことは諦めたんだ。だって半年で学ぶには難しすぎる」

と脱日本語宣言をしていた彼だったが、

片言の英語で意思疎通を図ろうとする日本人の言いたいことを

読み取ろうとする努力を惜しまない人でした。

初のフルマラソンにデビューして見事に3時間台で走ってしまう運動能力の高さにも驚き。

なんか卒業なんだなぁ、と感慨深いものがありました。

たった一人だったこのシェアハウスも

写真のようにこんなにたくさんの人たちが集まるようになりました。

母国に帰ってもがんばってほしいです。