48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

がんばる起業家

本日は素敵な方と会食(^^)

2人ともビジネススクールの同期。

そしてこの2人は同じセクションの仲間同士。

1人は私より先に起業してITインフラを支える事業をしっかり立ち上げたSさん。

時々ここでも紹介するMermaidの主催の1人です。

彼とは独立前から相談に乗ってもらうことが多々あり

よく2人でも飲んで語ったりしている仲です。

今は世界を目指すテニスプレーヤーを

技術、メンタル、経営といろいろな角度から応援することに

情熱をかけています。

もう1人は故郷秋田で事業を起こしたYさん。

NHKを始め多くのメディアにも取り上げられ

まだ起業して1年たっていないけど、すっかり有名人(^^)

直接会うのは昨年秋以来かなぁ。久しぶりでした。

この3人の共通点。

それは起業してその事業に取り組んでいること。

自分の夢を目指して現在進行形です。

Yさんが初めての決算ということで

2人のおじさんが先輩ヅラして

助言をまくし立てるところからスタート(^^)

オヤジはこういうところは口が減らない。

教えたがるゴルフオヤジとなんら変わらないのだ。。

今回Yさんの話で素敵だったのは

まだ起業して1年たっていないけど

新規事業としてやりたいことがポコポコでてきたこと。

それも楽しそうに語っていました(^^)

「これやりたい」という話は至る所で耳にします。

うんうん、そうだね、素敵だね

でも「やりたい」と言ってそこで終わってしまうことがほとんど。

Yさんはすでに動いていたんです。

自分に必要な人とコンタクトをとって

具体的な議論をかさねていました。

それも1つの事業でなく、複数の事業で。

行動をすると、思っていたことがぐーんと現実的になります。

それがまた行動の原動力となるんです。

生き生きとした表情で語ってくれるのは

とても気持ちいいですね(^^)

Yさん、我々の後にアポが入っていたので

途中で抜けたのですがそれでも3時間があっという間。

その後はオヤジ2人で二次会へ。

こちらも濃い〜お話、たくさんできました。

素敵な人と出会うことは

それ自体が素敵なことだし

体内のエネルギーが反応するような感覚がもてます。

自分もそんな存在でありたいなぁ、と思う次第です(^^)

日々の積み重ねですね。

20170328_1.jpg