48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

ちょうど1年ぶり

昨日に続いて本日もgoffo(^^)

贅沢しています。

今日はDinnerでお客様をご案内。

前職時代のお取引先でお付き合いのあった方で

お子様の就職&引越しで東京にこられた、と

ご連絡を頂戴し、本日の会食が実現したものです。

私もその方も某電機メーカーで

日本を代表する2巨頭のような存在なので

一般的にはライバル関係にあるイメージがあります。

担当していた業務用の機器の開発で協力関係が結ばれ、

ここでは、呉越同舟ではないですが

パートナーとしての関係が成立していました。

実はその方の会社の方が昨年退職される際

お声をかけていただいて大阪でお会いしています。

10年日誌をみたらちょうど1年前のこの日でした(^^)

正確に言うと大阪で飲んだのは前日、

1年前の今日は京都の伏見神社をご案内いただいていました(^^)

6月の第1週の週末はご縁があるのでしょうか。

昨年お会いした時あまり私の話をする時間がなかったのですが、

やはりどうして退職したのか、

どんな気持ちの変遷があったのか

ずっと気にしてくださったみたいで

やっと今日そんなお話ができました。

時々このブログもご覧くださってるみたいで

「元気もらってますよ〜」とおっしゃっていただきました。

1人でもそう言ってもらえると

素直に嬉しいですね(^^)

頑張って書くぞ〜、とモチベーションがあがります。

昨年の4月10日から毎日の投稿をなんとか続けられています。

時々このように喜んでいただけているという

声をきかせてもらえるからでしょうね。

よく聞く「承認欲求」とは違う感覚です。

私を認めて欲しい、というわけではないんですよね。

マレーの28の欲求とか、

マズローの5つ(あるいは7つ)の欲求にも

なんか当てはまらない気がするんです。

どう表現したらいいのだろう(^^)

写真はgoffoで北海道の契約農家さんから入荷したアスパラガスに

これまた入荷された黒トリュフのスライスをかけてもらったもの。

アスパラの甘みが心地よかった(^^)

そしてgoffo定番のお肉。期待を裏切りません(^^)

20170604_1.jpg