48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

2周年感謝祭

正確に言えば6月になるのですが

弊社がシェアハウスの運営を始めてから2周年が経過しました。

やっと満2歳でございます。

昨年1周年を機会に3つのシェアハウスの合同懇親会を開催したのですが

今年は「皆さんに感謝する」ことを前面にだしたくて

「2周年感謝祭」という形で3つのシェアハウス合同のパーティーを開催しました。

今利用していただいているハウスメイトの方々

過去に利用していただいたハウスメイトの方々

弊社の運営に関わってくれた関係者の皆さん

にご招待をかけ30人近くの方々にお集まりいただきました。

歓談が中心でしたが

途中ここ2年間の移り変わりをまとめた動画を披露し

これまでの出来事を懐かしく思い出していただきました。

いろいろな方に「まだ2年だったんだね」と言われることが少なくなく(^^)

そう、迎えてみればまだたった2年。

時が経つのは早い、という言葉を耳にしますが、

私は起業以来、

「まだこんだけしかたっていない」という全く逆の感覚です。

よく「楽しいことは早くすぎるし、嫌なことはなかなか時が進まない」

といいますが、決して「嫌な気持ちだから」というわけではないんです。

起業以来3年、運営開始から2年の間に

あまりにも色々なことがあって

自分のこれまでの人生の過ごし方として

かなり濃い時間を過ごしているからではないかと。

昨年参加していただき今年も参加された方は

今年の参加者の約1/3だったのですが、

ハウスの雰囲気もだいぶ明るく元気になった気がする

という声をいくつかいただいたのは嬉しかったです。

途中皆さんから2周年のお祝いのケーキが登場。

今回は私はホスト側に専念していたつもりだったので

思わぬサプライズに、ちょっとウルッときてしまいました(^^)

ありがたいことです。。。

開催側でもたくさんのサポートをもらったし

参加された方々も「しょうがないなぁ」みたいな気持ちで

参加してくれている人もいたでしょう(笑)

それでもこれだけたくさんの人達が集まったからこそ

この時にしかできないCommunityができたと思っています。

強烈なキャラで引っ張っているわけではなく、

皆さんによってCommunityが作られ育ってきていることを実感します。

でもね、提供するサービスの質はた〜くさん改善の余地があり、

もっともっと素敵な環境をつくれるはずです。

来年3周年という形で皆さんに喜んでいただけるよう

また3年目がスタートしました。

20170708_1.jpg