48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

仲間たち

月曜の朝はいつものように資源ごみのゴミ出しからスタート。

一週間のスタートです。

ついに都内でも初氷を観測したそうです。ラニーニャ現象の影響だろうか、寒いですね。

今日も銭湯にいってきました(^^) 身体が芯から温まります。

温まった身体にダウンジャケットを羽織っていざおでかけ。

今日はビジネススクールの同期の仲間との同窓会。

ほとんどの人と会うのが今年初めてか2回目というくらい久しぶりでした。

あまりにも久しぶりなので、

「今何してる」

だけではとどまらず

「前回会ったときから何やってきた?」

くらいまで遡らないとなりませんでした(^^)

昇格した人もいるし、転職決めた人もいるし、斜陽事業の復活という難題を抱えている人もいるし、冬の富士山にこれからチャレンジする人もいるし、「自然に囲まれて生活したい」と通勤に2時間近くかけるところに引っ越した人もいるし、みんなそれぞれ(^^)

それにしても2人も転職決めたとはびっくりしたなぁ。

通っていたビジネススクールの同期は全国で500人くらい、東京校だけでも300人以上いるそうです。

受講するクラスでの付き合いが中心になるのですが、このスクールでは受講クラスとは無関係にホームルームのような枠組みがあります。「セクション」と呼ばれていて、今回集まったのはそのセクションの仲間。

受講クラスの仲間もたくさんいますが、基本3ヶ月毎なのに対し、セクションの仲間はクラスとは関係なく存在します。

「付き合う必要」はない人たちだけど、「付き合い続けたい」人たちの集まりです。

私にはない体験をしてきて、一方スクールで同じ苦労をともにして、素直にお互いの話に耳を傾けられる仲間たち。

このセクションの仲間とは毎年3月に箱根旅館で合宿をするのが恒例行事です。

このブログでも紹介させてもらいました。

来年の3月の日程もこの場で決めちゃいました。

素敵な仲間たちがいることは幸せの1つですね。

20171218_1.jpg