48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

今日の来客

今日は夜にお客さんにきていただきました。Tさん。

実は今日が会うのが2度目。

最初に出会ったのは昨年4月に受けたコーチングのセミナー。

Tさんはまだ入社2年目と参加者の中でも最若手でした。

でもちゃらちゃらしているところが全く無く、仕事にも遊びにも真面目に取り組んでいる印象でした。

そんなTさんが先日ふと自分のバンドのライブがある、とお誘いのメッセージを送ってくれました。

残念ながら私は先約があって伺えないとお返事したのですが、

Tさんが「それでは、せっかくなのでお会い出来ませんか」とお誘い(^^)

思ったが吉日とばかり、2週間前の月曜に会う約束を設定しました。

ところが私がインフルエンザとなって1週延期。

すると今度は大雪で東京の交通網が麻痺状態でまた1週延期。

やっと今日の実現となったものです(^^)

9ヶ月ぶりにあった彼は、落ち着きと風格がでていた印象でした。

話を聞くと、昨年あった時は営業の仕事でいろいろ壁にあたっていてきつかった時だったそうです。

特にお客さん目線で話がなかなかできない、ということで悩んでいた記憶があります。

今はすっかり自信をもったようで、社内でもトップセールスのグループに入っているそうです。

すると、自分のやりたいことや現状が見える余裕が生まれてきたので、

これからどう行動していこうか、いろいろ思案している、と。

そこで私のブログやコラムを見て共感するところがあったので、話をしにきました、ということだそうです。

なんとも嬉しいお話です(^^)

たまたま転職経験が豊富なハウスメイトが2人いたので、

一緒にはいってもらい、夕飯食べながら座談会です。

私だけでなく、彼らの経験や知見の話もきっと何か材料になったんじゃないかな。

帰る時に「きてよかった(^^)」と言ってくれたのが一番うれしかったなぁ。

MBAシェアハウス、地味にちょっとお役にたててるかな(^^)

写真はハウスメイトが作ってくれた晩酌用おつまみ。ありがたい。

20180129_1.jpg