48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

レスポンシブ〜今年デビュー(^^)

実家で迎えた朝。

今日は父が北海道へでかける日でもあり、

アポもなかったし見送るために

午前中は実家で作業。

「やろうやろう」と長らく思いながら着手していなかったレスポンシブ。

ホームページのスマートフォン対応のことです。

我が社のホームページはパソコン用に作られていて

スマートフォンで見るとサイズやレイアウトが自動で切り替わりません(^^)

このスマフォ全盛の時代になんとも時代遅れでございまして(汗)

スマートフォン対応に着手したかったのですが、

これがなんとも簡単にはできないもので・・・

ホームページはHTMLとCSSという言語で作られています。

流行りのWord Pressではないので

自分でHTMLとCSSの言語を使って設定をしなくてはなりません。

今のページをメンテナンスをするくらいの技量はあるのですが、

構造をかえるほどの技量は持ち合わせておらず、

どうしたもんだか、思案していました。

1)誰かにお金払ってやってもらう

2)レスポンシブ対応のテンプレートを使ってデザインを切り替える

3)ど根性で自分でやる

最初は1)を考えたのですが

見積をとるという行動すら起こさず・・・

そして2)を検討するも、著作権があり結局支払いが必要になりそうということがわかり・・・

とりあえず自分でどれくらいできるかまずやってみよう!

ということで本日朝からパソコンとにらめっこです。

幸いにも「初心者でもわかるレスポンシブ」みたいな投稿がたくさんあり(^^)

それらを参考にしながら、新しいページを1つ作ってみました。

作ったページをサーバーに移してはスマートフォンで確認するという作業を繰り返し

ちょっとずつ要素をいれていくと・・・

できました(^^)

これが初めて作ったレスポンシブ対応ページです。

なんと、作れちゃったんです。。。

おそらく細かいところで修正が必要な事はでてきそうですが、

とりあえずスマートフォンで見やすいレイアウトに

自動的に変わってくれるようになりました。

父を見送って部屋を片付けてから

MBAシェアハウスに暑い中帰宅(汗だく・・・)

そして再びパソコンを開いて

今度は今あるページをレスポンシブ対応にすべく挑戦。。

なんと終わったのは夜の12時半。。。

途中トイレや夕飯食べたりしましたが、

机上のパソコンとこんなに長い時間格闘していたのはいつ以来だろう。。。

それでも20ページ近く変更をかけられたので

我ながらよくやったと自分を褒めてみる(^^)

ただこの後が大変だった(^^)

脳がさえすぎてすぐに寝れなかったんです。

仕方なく録画したバラエティのビデオを見ながら

控えていた寝る前のお酒。

これは参った(^^)

今ソフトウエアのエンジニアが大活躍している時代ですが、

彼らは毎日こういう状態なんだなぁ、と

ほんの僅かとは思いますが感じた気がします。

私は今日1日だけの仕事でしたが

(もちろんこの後もやるんですけどね)

エンジニアは毎日。かなりストレスフルな仕事だと思います。

とにもかくにも、齢50を過ぎて

レスポンシブのコーディングにデビューしました。

やろうとすればできるものです(^^)

20170711_1.jpg