48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

フロマラソン 第15回 黄金湯からの浅草寺

f:id:almater2014:20191204165150j:plain

早いもので12月。

 

なるから始まったフロマラソン夜ランも今年最後。

 

夜ランは定番の黄金湯さんで開催です。

 

f:id:almater2014:20191204165458j:plain

いつも近くの公園で準備体操をしながらの自己紹介なのですが、ほとんどが2回め、あるいはそれ以上という方々だったので、今回の準備体操は「近況報告」(笑)

 

最近こんなレースに出た、とか、走れていない、とか、みなさんそれぞれ(^^)

 

今回のコースはこちら。

f:id:almater2014:20191204172833j:plain

前回と同じようなのですが、2点ほど変更が。

 

1つは浅草寺によっていくこと、もう1つはスカイツリーの撮影ポイントをちょっと東寄りの十間橋にしたことです。

 

前日の大雨とは打って変わって暖かな1日となり、夜も「温かいね〜」なんてみんなで声をかけあっていました。

 

公園から隅田川までほぼまっすぐ西進。

 

蔵前橋を渡って隅田川沿いに降りたところでちょっと一休み。

f:id:almater2014:20191204173413j:plain

この近辺ではこの蔵前橋のライトアップが一番きれいな気がします。

 

一休みしたあとは北上して浅草寺へ。

 

実は浅草寺、第2回のフロマラソンで果敢にいったのですが、週末の昼間は観光客でごった返ししてとてもじゃないけど歩けないくらいの混雑ぶりでした。

 

それ以来すっかり遠のいていたのですが、前回吾妻橋を通ったときに「かなり空いている」という印象があり、これなら浅草寺にアクセスできるのでは、と思い切ってリベンジを試みました(^^)

 

そしたら・・・

 

見事に空いていました(^^)

 

冒頭の写真のようにみんなで記念写真をとったのですが、「せっかくだから仲見世もいってみようか」と(^^)

 

f:id:almater2014:20191204173641j:plain

お店はしまっていますが、こうこうと灯りが灯されている仲見世通り。

 

ここをちょいジョギング程度に進んで、浅草寺の門に到着。

f:id:almater2014:20191204173649j:plain

 

夜の浅草寺って多少人はいるものの、どっしりと落ち着いた感じがあっていいですね。 

 

途中の仲見世通りで凧や羽子板のような正月にまつわる看板がいたるところにみられ、”今は12月(しわす)なんだなぁ”と実感することができました。

 

隅田川にでて川沿いをちょっと南下。

 

スカイツリーの足元、押上駅を抜けて十間橋へ。

f:id:almater2014:20191204173657j:plain

前回まではもうちょっと手前の西十間橋で撮影していたのですが、今回はちょっとスカイツリーから離れたところ。

 

逆さツリーが見事でした(^^) 

 

これは風のない日にしか撮れないレアケースかも。。。

 

 

f:id:almater2014:20191204173703j:plain

もちろんみんなで記念撮影!

 

若干遠回りしてゴール黄金湯に到着。 

f:id:almater2014:20191204173711j:plain

 

みなさん、いい笑顔ですね。

 

私の計測では7.6kmくらいのランでした。

 

ある参加者はランニングシューズと登山シューズを間違えて持ってきてしまったのですが、見事に完走されました(^^)

 

今回のランはフロマラソン史上最長距離だったかもしれません。

 

 この後は銭湯でしっかり温まっていざ懇親会。

f:id:almater2014:20191204173719j:plain

 

前回参加できなかった方々にもご参加いただきにぎやかな集まりとなりました。

 

早いものでこのフロマラソンは始まってからちょうど1年。

 

次回は1周年記念ランを敢行予定です。

 

私は第2回からスタッフとして参加させていただきましたが、見事な居心地感でほぼ1年となりました。

 

1周年ということであれば何か企画したいね、とスタッフ一同賛同。

 

ということで企画がんばります(^^)

 

f:id:almater2014:20191204173726j:plain

こちら懇親会終わった後の一杯。

 

飲む予定ではなかったのですが、なんか勢いでプチ打ち上げのつもりで飲んでしまった・・・しかも2杯!

 

そして締めは担々麺、しかも大盛り・・・

 

お店を出るときは幸せ一杯だったのですが、翌朝は大後悔(笑)

 

寝る前に飲んで食べるということは、寝ている間に内蔵を休ませない、ということですよね。

 

目覚ましをセットする必要のある時間に起きなければならなかったので、目覚めは最悪(笑)

 

寝る前に飲み食いはいかんね(笑)

 

いよいよ次回は年内ラスト。