48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

節約を楽しむ

先日「夢をもとう」というお話をしました。

今具体的なイメージから行動にブレークダウンしているところです。

その中で自己資金をあるレベルまで持っていこう、という行動があります。

この「あるレベル」に持っていくために、毎年、毎月幾らずつ積み上げが必要なのか、簡単に計算ができます。

正直簡単ではないので(笑)今時点でこの行動計画はまだ完成されていません。

とはいえ、今からできることはやっていこう、ということで「節約ライフ」をやってみることにしました。

「節約」もそれを最優先にしたら、ドケチになって徹底的にお金を使わない生活をすればいいのです。

でもそれではこれからの肥やしになりません。

なので、「できそうなこと」からやってみることにしました。

名付けて「1日1,000円生活」。

打合せやお付き合いで飲んだり出かけたりする時は対象外。

基本普段の飲食と日用品を1,000円以内にとどめて、余剰金は毎日貯金箱に(^^)

ま、ちょっとした「つもり貯金」みたいなものです。

この「つもり貯金」って、自分で「これには手を付けない」といった不可侵の領域をあえて作った結果生まれる成果物です。

あえてこういう区切りというか制限というか、敷居を作ることで自分をその気にさせているようなやり方ですね。

なんか、気がついたらちりも積もればなんとやら、で楽しみながらできそうです。

そのうち飽きるか、どうしようもなくて辞めるかもしれませんが、

楽しめるうちは続けてみよう(^^)

今晩は寒かったので一丁37円の豆腐で湯豆腐(^^)

温まりますね。

20180104_1.jpg