48歳からの挑戦

47歳で脱サラ、48歳で起業したおじさんの奮闘ぶりをご紹介しています

1年の計は元旦にあり2019

f:id:almater2014:20190101115314j:plain

新年あけましておめでとうございます。

 

旧年中はご愛顧いただきありがとうございました。

 

今年度もよろしくお願いいたします。

 

今年は初日の出を見にいこうと東京の日の出時間6:50を意識して多摩川沿いにある実家から羽田空港まで走っていきました。

 

残念ながら東の空は雲に覆われて初日の出は拝むことはできませんでしたが、冷え込みも厳しくなく爽快な初日を迎えることができました。

 

帰宅してそれでも冷えた身体を浴槽に埋めて温まりながら読書。

 

両親と新年の挨拶をしておせち料理をいただくというお正月らしい午前でした。

 

そういえば昨年の初日はどうだったのだろうと昨年のブログを見てみました(^^)

 

www.almater.jp

 

「もっと夢をもとう」という自分への問いかけでもあったかな。

 

人と接する仕事をしている手前、いつも笑顔でいることが私にとっては大切なこと。

 

笑顔でいるためには、心の余裕、前を向く姿勢は不可欠。

 

「夢をもつ」と気持ちはぐっと前に向かいます(^^)

 

では昨年を振り返ったときにどうだったか?

 

昨日のBlogでも記載しましたが「こんな夢をもった!」という話はなかったのですが、「将来こんなことやりたいな」みたいなイメージは増やすことができました。

 

今年はな〜んとなくですが、いろいろ動きがある年になるような気がしています。

 

昨年固まりつつある自分の人生の4つの柱「事業」「健康」「学び」「趣味・ライフ」。

 

事業

f:id:almater2014:20181231125458p:plain

現業を大切にすること」と「準備を怠らないこと」が基軸です。

 

イノベーション”とか“改革”とか“変化”とか“スピード”とか“拡大”とか威勢のいい言葉とは全く無縁です(笑)

 

“効率化”ではなく“手間をあえてかける”

 

現状をしっかり見つめて、そこに自分がどう役に立てるかと純粋に考え行動し、その先にどんなところに行き着くのかを楽しみにするスタンスは、実は創業以来変わっていないかもしれません。

 

そのスタンスを行動に移すときの基軸が「現業」と「準備」です。

 

健康

f:id:almater2014:20181231130252p:plain

まずはインフルエンザや風邪を引かないこと。

 

体調を崩すことは事業にも生活にも大きな支障をきたします。

 

次にランニング。ほぼライフワークになりつつあるランニングですが、しっかり走り込んで体調を整えること、そしてレースに出て自己ベスト更新にチャレンジすること、です。

 

ランニングは自分の心身を整える大切なエクササイズになっています。

www.almater.jp

 

ということで1年の計は元旦にあり、ということで朝走りにでたわけです。

f:id:almater2014:20190101132634p:plain

 

学び

f:id:almater2014:20181231130542p:plain

こちらは昨年末くらいから取り組んでいる英語月間100時間運動頑張ってみます。

 

12月は62時間というテイタラク(笑)

 

TOEICはあくまでも自分の実力を図るための指標とし、「点数をとるためのTOEIC対策」は一切するつもりはありません。

 

TOEICの点数自体は仕事にもプライベートにも関与しないですからね(^^)

 

それから読書は週1ペースで目標50冊。。。

 

私にしては結構しんどい(^^)

 

趣味・ライフ

f:id:almater2014:20181231132221p:plain

旅行は今年も4回目標(^^)

 

それに日帰りプチ旅行を混ぜてみよう。

 

DIYと部屋の整理を上手くセットにして楽しんでみよう(^^)

 

あと趣味になりそうな行動をしてみよう(^^)

 

 

ということで2019年が始まりました。

 

技術の進歩は早く、世の中の変化も指数関数的に早くなってきて、先を読むことがどんどん難しくなってきています。

 

いろいろな人がいろいろな見解を示してくれます。

 

それだけいろいろな可能性があるわけで、難しいという面がある一方どんな展開も有りうる、とも言えます。

 

どんな展開になるか、それを楽しみにする生き方もまた一つ(^^)

 

今年もよろしくお願いします(^^)